スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさらですが

私がアダルトチルドレンの世界に入ることになったきっかけを書こうと思います。

ダーちゃん、です。
darcy

本名:ダーシー
6歳、避妊手術済みの女の子、小粒のボーダーコリーです。
趣味は盗み食いと、ごみ箱漁り。
私が支配しまくっていた頃は、こんなイタズラもしませんでした^^
時には、我がままで駄々もこねるけれど、大事な一人娘です。

2年前、ボーダーコリーブログランキングの上位サイトから、「おしゃべりワンコの物思い」というブログにたどり着きました。そのブログには、ワンコを服従させなくてもいいコになる、と書かれてあったのです。このブログに書かれていることは嘘じゃない、すぐに確信しました。しつけ教室に通ってもいいコにならなかったダーちゃんのことは、もう諦めていた頃でした。

そのブログには、ワンコに優しく接するヒントが書かれてあり、読者からは「実行したらこんな嬉しいことが起きた」とコメントが来ていました。「特別な技術はいらないですよ。一般の飼い主さんもできたから、これを読んでいる飼い主さんも、私もできそうって思うでしょ~」と、こんなことが書かれてありました。

え???「私もできそう」って思うのが普通なの???
私はできない、イジイジ。というのが私の普通だったので、ショッキングでした。どうやら私は普通ではないらしいと思ったのは、この時が初めてでした。

その後、リンクからりんりんさんのブログを知り、引き込まれるように読みました。そこで、職場のバイトさんを分析した文章に出会いました。探してきました、こちら。

反対に、放置されて育った感じの人は、
一見独立心がありそうで、
強そうなのですが、
人を基本的に信頼していないので、
ひとりで抱え込んで、崩れてしまい
助けようとしても、なかなか、内側に入り込めません。


私の事としか思えない。なんで、見たこともない、話したこともない人が、私より私の事を知っているの~???やっぱり私は普通ではないらしい、と思いました。

私は、ワンコに優しく接しているつもりでも、一定のところで立ち止まっていました。去年の初め、「その時(ダーちゃんが大興奮している時)、何を考えていましたか。」と聞かれて、その日本語の意味が分かりませんでした∑( ̄ロ ̄|||)なんと!?

やっと、私は自分について考えていること、感情を感じていないことに気が付きました。
(その時、私は頑張っているのに、なんでダーちゃんは応えてくれないんだ、と怒っていたのです。)

こんな私は私じゃない、と自分が嫌になりましたね、あの時は。ネット巡りをするうちに、ダーちゃんの問題行動は私のAC的思考に問題があったんだと、はっきりしてきて、私が変わるしかないと思いました。まずは私のために、そしてダーちゃんが穏やかな生活を送れるように。

不登校の子をもつ親ごさんのブログを読んでいると、子育てとワンコ育てはよく似ていると思います。そんなことも、今度書いてみたいと思います。


スポンサーサイト

はじめに

事の始まりはワンコの躾でした。
あるきっかけで出会ったブログ
おしゃべりワンコの物思い
このブログから共依存という言葉を知り、
作者のEggiさんご紹介のブログ
歩いていこう
で、機能不全家族という言葉を知り、
自分がアダルトチルドレンだという自覚を持つようになったのが、
今年2009年の初めでした。

心の闇から回復途中ですが、ブログを書こうと思えるようにはなりました。
しばらくは心の中を吐き出すだけになると思いますが、
これまでのこと、今日の状況など、できるだけ忠実に書いていきたいと思います。


プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。