スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去記事

ブログを読む時、
この人が言いたいことは何なのか?
そこを考えながら読んできてはいません(汗)
こう感じるけれど、どうなのかな~という読み方。

私がブログを書くときも、何を言いたいか、ではなく、
書き捨てごめん。

私の一年前の3月のブログを、読むことにしました。

3つしかない、やった!^^;

分析好きを分析するという、なんとも回りくどいことをしている記事があります。

分析をして、その場に留まる選択をしている状態。
この記事の最後に付け加えるなら、これ ^^;;

 私が分析好きなのは、仕方のないことで、
 変わらないのも、仕方のないことなんです。

自分の心、感情を知るのが怖いので、
現状を分析して、気持ちを逃しています。
このとき逃していた気持ちは何でしょう。

セッションを休止しして2ヶ月たった頃の記事です。
自分で休止を決めたとはいえ、未練たらたらで止めた状態でした。
セッションに戻りたくても言い出せない、言いたくない。
言えない、という壁、プライドがあり、
戻りたいという気持ちさえ、かき消していました。

寂しい

この一言が言えなくて、我慢していたんです。

スポンサーサイト

一年前

数ヶ月前は、自分の過去記事を拒否していた。
過去記事を読まない言い訳を、たくさん言ってきた。
今思う、理由は、プライド。
こうあるべき、という完璧な私を思い描いていて、
でも、あるべきでない私に目が行って、ダメ出し。
その自己嫌悪も嫌だったが、
あるべきでない私、嫌われ者の私、を確認するのが嫌だった。
それが、読む気になったのだから、それも変化。
過去の自分と、今の自分の違いを気にしてみようと思った。

一年前、2010年9月の記事を、速読^^;
一年前の状態は、こんな具合だった。

ドラマを見始めて半年たった頃だと思う。
「ハンマーセッション」を見て、先生と生徒の絆が妬ましく、
そう思う自分が嫌だった。
「げげげの女房」は、4月から、見ていたのだが、
人と人の絆がドラマで強調されるように感じて、
9月に入って、見なくなった。

自分の感覚がおかしいのではないか?と疑っていた。
どんな時に疑うのか、というと、他人を悪者にしている時。

ドラマをみて、同情と、共感の違いが気になって仕方ないのだけれど、わからない。

夫のあら捜しに必死、他人を悪者にしたくないのだが、夫は例外。
自分の非を認めたくない。
悪いのは夫、私は被害者。
被害者であるために、夫のあら探しをしていた。

何かをするのに、いちいち理由が必要、
強がっている自分、
ブログから、そういう自分を感じた。
まだ、怒りもわかっていなかった。


現在、どう変わったか。

絆、この世で一番大切なもの、と言ってもいいと思う。
私が求め続けてきたもの。
絆が描かれるドラマの場面は、どうしてだろうか、涙が止まらない。

自分の感覚を疑うことは、なくなったと思う。
違和感を感じたら、無視しない努力をしようと思っている。

最近、新たにわかってきたことがある。
自分の気持ち、意思を決定していない。
その時の状況によって、自分に都合のよい意思を選んでいる。
そこで、出てくる疑問。
Aを選んだら不快、Bを選んだら快、ということがわかっていて、
それでもなお、Aを選んでいる。
Bを選ぶことは、無理ポジ。
無理ポジの意味、違ってる?


夫に対して、に限らず、犠牲者となっている自分には、気付くようになった。
犠牲者の立場ではなく、ほかに、別の何かがあるだろうと探っている。
自分は犠牲者なのだから、復讐してもいい
夫には、そう接していたけれど、それも、止める努力をしている。
復讐しても、私は幸せになれないと、気付いたから。

強がりは、すこし緩くなった^^;
したい、か、したくないか。
同情と、共感、の違い、まだ言葉にはなりませぬ。
怒りを、感じるようにはなったけれど、
原因がとんでもないところにあって、
どうして怒っているのか、自分でもわからないことがある。
それで、つい最近、日記をつけようと思った。

一年前は、グルグルの度合いが激しかった。
確実に、変化しています。

おまけ、二年前の9月は、正解を求めていた時期。
回復する方法も、求めていた。
一人で、自分探しをしていた。
ケータイを持っていなかった( ̄∇ ̄*)ゞ

変わってないところも、当然ありんす。
ブログを、他者に向けて、わかりやすく書こうという姿勢は、今も昔も、あまり、ありません^^;
≦(._.)≧

夫に怒っていた

去年の8月、車の運転で夫にムッとしていました
運転に限らず、ムッとしてきましたが
原因は、夫ではなく、私にあることが多い

近い未来に起こるであろう出来事を予想
 ↓
その通りになることは、滅多にない
 ↓
どうして~
ムッとするか、悲しくなるか、いじけるか、困るか
口には出さないことが多かったけれど、イライラ感はどこに行っていたのか

夫には、いじけたり、悲しい思いをしてきて、最近は立場逆転の怒り
想定外のことが起きて、思い通りにならないと怒る、自爆パターン
人と対等の立場に立つという感覚が、怪しい


予測の幅を広げる
予測をしない
これができるようになれば、いいのか???
想定外もOK???
本当の怒りって???


人にばかり、予想や期待をしていたけれど
自分に対しては、したことがない
なんで私が努力しなければいけないの~
くらいに思っているから
そこから足を洗わないと


過去記事さらに

知り合いがいなかったら、誰かが読んでいるという確信がなかったら
ブログは書かなかったであろう
ブログを始めた当時、そう思っていた、今でも思っているのは

無駄なことはしたくない

この一言に尽きるような気がする
理由は、たぶん
母の方針、「私の言うことを聞きなさい」に従ってきたので
自分のやりたいことを、封じざるを得なかったから

やりたいことをやったら、反対される、怒られる

それでも、反発してきたことは、たくさんある
その反発にくっついてくるのが罪悪感
やりたいことをするって楽しいはずなのに
罪悪感で消されている状態
やりたいことがわからなくなる

無駄でもいいじゃない

結果なんかなくてもいいじゃない?
そこで、「回復」を忘れとる 

無駄でもいい
無駄かどうかは、後になってわかるんだ、きっと

過去記事を読んで、無駄にはしたくない私

過去記事

シクシク
読みたくない


このブログの最初の日2009/8/19にご挨拶
そうだ
ブログを書くことは、お世話になった会社の先輩に勧められたのでした
何か新しいことをしよう
ブログに出したら、少しは楽になるかもしれない
そう思って書くことを決めたのは私

すでにブログ友達がいたので、書くことができた
誰も知り合いがいなかったら、たぶん、書かかない
私を知っている人に、もっと私のことを知って欲しいという気持ちが、確かにあったんだ

プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。