スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の日散歩

ワンコのことですけど、ちょっとぶっとんでいるかもしれないので、こちらに書きます。
こちらにも来てくれているワンコのお友達、いつも、ありがとう。

ダーちゃんと私のケースなので、ワンコをお持ちの飼い主さん、マネしないでね。
って、マネするような内容じゃないか^^;


梅雨入りしました。
ダーちゃんは、濡れた道路を走る車のタイヤから出る音
しゃ~~
が嫌いです。
嫌いになった理由は飼い主の落ち度にありますが、ここでは省いて、

雨降りの日は、車の後輪めがけて突進しながら歩く散歩が常でした。
散歩に出れば、車に戦いを挑みながら歩く、もちろん、用足しどころではありません。


普通に歩いてもらおうと、私が試みた計画、

車を狙う前に、「おいで」などで私の方へ気を引き、車から遠ざかる

という方法。


晴れの日にも、時々突進していたダーちゃん、晴れていれば、何とか成功するようになったものの、
雨の日は、聞く耳持たず、一進一退を繰り返し、車を狙う散歩が続いていました。

私の計画通りにダーちゃんが動かないと、

私のやり方が悪かった
あの車がスピードを出し過ぎていた
ダーちゃん、何で言うこと聞かないの

理屈ではわかっているのです。
ダーちゃんも、車も、私も悪くない。
でも、心が納得しない。
そんな時期が、ずいぶん長く続きました。
今でもちょっと頭をよぎることがあります。


ある時期から、ダーちゃんを足元に誘導することに、違和感みたいなものを感じていることに気が付きました。
やりたくないのに、やっているという感じ。
たぶん、私の成育歴から来る、「束縛しないでほしい」という気持ちに触れたのでしょう。

ダーちゃんを足元に誘導することはできなくなってしまいました。
そのかわり、怖かったら突進してもいいんだよ、と思いながら、交通事故にはならないように気をつけながら歩く散歩になりました。

ずいぶん長い間、突進したい放題の散歩をしていました。
これでいいのか、という気持ちはポイポイ。

引っ越しで、環境が変わったこと、これは幸いでした。
初めての道は不安ですが、慣れてしまえば、過去に嫌な思いをしたことのない散歩道。

時々は突進しますが、タイヤの水しぶきをかぶりながら、今日はのそのそと歩いていました。
車を無視して、柔らかい顔で、私を見に来ることもあります、かわええ

誰からも束縛はされていない
これが、本当に分かったら、きっとダーちゃんへの接し方も違ってくるだろうと思います。

夫のこと

日帰り出張する夫にお土産を頼みました。
駅弁
今日の夕飯は、駅弁 

午後になって、もしや?という感覚が。
私の頼み方は、誘導か否か。

朝は、気持ちよく頼んだつもりでしたが、
もしや?と思った時は、夫にレールを引いたような気がしました。

確かに、やっちまったような気がする

こうやって、無意識に夫を支配していたんだろう。


私が無職でこうしていられるのは夫のおかげ
それは確かだけれど、だからと言って、

感謝しなければいけない、とか
わがままを言ってはいけない、とか
夫の望みを予想し、それに沿って行動しなければいけない、とか、とか。

自分で作ったものでした。


母との関係が、そっくりそのまま再現されていました。

今は、自分で作った決まり事を少しずつ解いて、
見えない檻の中にいる感覚
は、ほとんどありません。

約20年一緒に住んできた夫の心を読む、これが難しいのです。
ここに、まだ私の知らない何かがある~

追記
自分の本当の感情を知りたくない(認めたくない)ので、
理論武装で「私はこれだけのことを知っている~」文句を言わせない姿勢のように思えてきましたです。

今日も愚痴モードです


私はどうありたいかっていう思想が、根本的に抜け落ちているような気がします。
「私は何者だろう」とは、よく思っていました、今は前程思わなくなりました。
少し、自己肯定感が付いたからだと思っているのですが、実際のところ、どうなんでしょうね。

突然ですが、私、お化粧は必要な時以外しません。
お化粧に限らず、「自然でありたい」今言えるのはこれだけ。

なんか自責調、それしか言えてないってことか。

これが言えれば充分、と思うことが大切なのか?


私が、今、お化粧しない理由、自然でない物を摂取したくない、これですね。
ホントのところ、水道の水ではなく、川に顔を洗いに行くような生活をしたい。
自給自足の世界に飛び込みたい。
極っす。。。

それは無理だから、朝、お水で顔を洗ってお終い、こんな生活がしたい
で、そうしているのですが、
それでいいのか
と自分で自分に横やりが入るから、訳わからんのです。

自分で決めろ~ってことですかな、ふ~


「人前に出る時は、ちゃんとした格好を」
そういう常識みたいなものを、とっぱらって、
自分がどうありたいか、これを考えた方がいいのではないかと思うのですが、
また、それでいいのか~って横やりが入ります。

あ、グルグルにハマってます。


なんか、平和なこと悩んでいますが、
2年前までの、悩みってなあに、ストレスって何?な思考回路を思うと、
あの頃が異常だったのだと思います。


自分のことを見つめて、他人を閉めだす

これは、自分の作った壁のなせる技で、そう簡単に壊せるものではないのだと、
がっくり~
したら、気をとりなおして、ぼちぼち行こうと思います。

今日は独り言っす

首の下あたりが、締め付けられるような感覚、以前の罪悪感を感じた時と似ているけれど違う。
この感覚、昔々、状況も思い出せないけれど、覚えがある。

過去、納得がいかない状況の時、一番手っ取り早く自分を納得させてきた方法。
自分はダメだ、と思うことじゃないかな~と、自己分析してみた。

その納得がいかなかった状況が、今、起こっていて、過去の習慣通りの反応をしているのだろう。
そこまではわかっても、今、何が引き金になったのか、そこがわからない。

今、わからなくてもいいだろう。


それにしても、もう数時間続いている。
ただの体の不調か?
頭痛は復活しております^^
苦しみ、という程のものではないが、大切な方位磁石に違いない。

私の本心いかに

二日ほど、頭痛にやられています。
まいったまいった。

人の文章は理解できませんが、自分の吐き出しならできる
ということで、愚痴です。

着物の先生、着物だけでなく、別の先生でもあるようです。
また、お誘いの電話を頂きました。
電話をとる元気はあったので、しばしのおしゃべり。

6/30のミュージカルのお誘いと7/3~8の新たな反物を見に来ませんか
というもの。

お金と時間が山ほどあれば、行きますよ~

7/1に、すでに約束があった私、
ダーちゃんに連日のお留守番はさせたくないからと言って、どちらも、何とか、やっとお断りしました。
 ダーちゃんはダシに使わせてもらいました、 お留守番、上手にできます。

先生は、7/1の約束をずらせませんかと言ってきた。
ん?

着物教室に入れ込んでいたら、簡単に承諾できるのでしょうか、、、私は離れ気味。

私は、都合が悪くなって、突然、教室をお休みしたことがある、、、お互い様か。
人の約束を移動させるって、やり過ぎじゃありませんか~。

と、頭の中は忙しく、いろいろな考えがめぐりました。
いまだに、自分の本心がよくわかっていないのですが、今すぐ、一つに決めることもないのかもしれません。
ムムっとしたことは本当だし、お互い様という気持ちもちょっとあります。
お誘いありがとうという気持ちもちょぴっとあります。

ただ、私が、他人の約束をずらしてとは、お願いできません、これは確実だと思います。
そして、着物教室とは、付かず離れずの関係を保っていきたいというのが、私の本音でした。
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。