スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この一年

セッション休止から始まった一年だった。
そして、セッション休止で終わった。
再開は、私が変わるかどうかで、決まる。

一年前、セッションを続ける意味がわからなくなって休止した。
私を変えてください状態で、なにも変わらないのは、当たり前のことだった。
それが、わからなかった。

セッションを休止して、見つけたものは、
寂しい気持ち、
大切な人、
誰かを信じようとする自分。

迷走しまくりながら、仲間、人とのつながりが、わかってきた。
孤独は寂しい、ということも。
大切な仲間もできた。


一人がいい、一人でも大丈夫
は、嘘だった。



たくさんの人を傷つけてきたのだと、思い知った。

自分のことしか、考えていない、
相手のことを見ずに、ないがしろにしていた
そういう私にも気がついた。
人を見る、これからの課題でもある。
自分を感じることも。


あなここの皆さん、
今年も、お世話になり、どうもありがとうございました。
どうぞ、来年も、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

後悔

がツンと怒られた。
私を理解しようとしてくれてる人を、傷つけたから。

人を傷つけることに、鈍感になっていた。
その人に、何をした?と聞かれても、何も答えることができなかった。


私を理解しようとしてくれていたのに、私は理解しようとしなかった。
あなたと私は違う。
私のことが、わかるはずない、と相手を遮断していた。
私は、近づくな、と叫んでいた、あの時。


まだ、幻を追い続けて、人を非難、批判しながら歩いていた。
過去がどうであれ、私に何もしていない人に、そんなことをしていいはずがない。
何もされてないのに、むしろ、温かい目で見てもらっていたのに、
攻撃されたという被害者意識で、
相手に仕返しをしていいという、正統性を訴えていた。
自分のしていることが、わかっていなかったということは、
自分の間違いに、気付こうともしなかったということ。

相手を知ることは、大切だが、
牙をむきながらでは、相手を知ったことにはならない。
理解したということからは、程遠い状態だ。


独り占め願望、ここが私のネックだと、肝に銘じる。
それは、原因でもあり、言い訳でもあった。

人として持つべき善悪の判断を、置いてきてしまった。
それを、取り戻しに行く。



大切なもの

この世に、大切なものがあるのか?
目の前に、大切なものが、あったとしても、
それが、大切なのか、そうでないのか、わかるはずもない。
いつも、いつも、留まることなく、流れ落ちていく。

大切だとわからないから、失ってもこわくない。
失い続けているから、なにが大切なのかわからない。
堂々巡り。




たった一つ、大切なものをあげるとしたら、
人とのつながり。
それは、人から与えられるものでもなく、教えられるもの、でもない。


楽しいことばかりじゃない。
見失うこともある。
それでも、あしたも頑張って生きていこうと思う。

プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。