スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い違い

スーパーの惣菜屋さんで働きはじめ、約2年が経ちました。
実はこの意味だったのか!と思ったことをふたつ。


早く商品を店頭に出すことが要求されます。
私は動作が遅いという自覚があります。
「急げ」という自己暗示もあります。
その状況で、
あと何が(作り)残っている?
と聞かれたとき、
お前はぐずでのろまで・・・
スチュワーデス物語のかめさんのような^^;
遅い、と責められているのだ思っていました。
しかし、
尋ねた人が、私用で早く帰りたかったから、
あとどのくらいの時間があれば作り終えるのか、
確認のために私に尋ねた、
という場合もありましたし、
たくさん残っていれば手伝いましょう、
という意味で尋ねてきていたこともありました。
責められていたのではなかった!
とわかったときの衝撃といったら。。。


お米を炊く量が、当日作るお弁当の数で変わってきます。
前の上司は指示があったので、その通り炊けばよかったのですが、
新しく来た上司は指示を出しません。
こちらが尋ねても、これだけ炊いてと指示が返ってこないので、
米飯担当がお弁当の数から逆算してお米を浸水するのですが、

少ないより多めに炊くほうがいいと私が判断して炊いてみたらかなり余ったというとき、
ごはんがたくさん余ってる、何しようか?
と言われたら、
こんなに大量に炊いてどうするん
と私が責められているのだと思っていました。
しかし、
余っているという事実を言って、
余りのご飯でお弁当を作り足すのか足さないのか、
まわりにうかがい助言を求めていただけなのでした。


自分が責められているように思うということは、
私も人を責めている
と思うこと多々あります。

スポンサーサイト

配列だった

配列、おなじみの言葉でありますが、
自分で決めた、自分だけに通用する、自分に他人に強いている決め事のことで、
これ以外の配列の概念は、ちとわからない^^;

夫にないがしろにされていると思うとき、配列の働きがかなりあるのではないかと思うようになりました。

玄関から車へ向かう数十m、車から目的地へ向かうまで、車から玄関まで、
私は夫と一緒におしゃべりしながら歩きたい、
 (結婚当初のことです)
または、後をついて歩く、
と安心、それが当たり前。


これが私の決めたことで、
自分はそうするし、新婚時代には夫にも要求したし、

ですが、夫にはそのルールはないのではないかと、はたと思いました。

だから、夫は先にどんどん歩いていく、待たなくていいから先に行けと言う。
夫にとっては、私の待つ意味がわからない。
私は、私がいないかのような振る舞いを夫がすると思いこみ、腹が立つ。



これからは、自分が意地悪されているのではないと思ってみることにする(笑)

好き?嫌い?

どっちだろう
う~ん
好きか嫌いか自分で決めているのか、いないのか


好きだからウキウキするのか
ウキウキするから好きなのか

分析してもしようがないか


好きならやりたい
嫌いならやりたくない

もしかして、それだけ?



しなければいけない
しないとよくないことが起る
してはいけない
するとよくないことが起る

とらわれている
自分のやりたいことがわからなくなる

一度、とらわれを外すことが必要になる
そこからの再出発


自分の好き嫌いをはっきりさせることが
こんなに大切だっとは

プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。