スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分と向きあう

自分と向きあうって、一人になることじゃないのよ
というムーミンのミーちゃんのつぶやきを見ました。
似たようなことを最近感じていました。

自分と向きあうって、自分の本当の気持ちを救い出すことだと思います。
自分の好きなものがわかっていたら、一人で感動できそうですが、
気持ちの流れや感情って、一人でいるときに出てくるかというと、
映画やドラマを見たときくらいではないでしょうか。
以前、ドラマを見ることをお勧めされました。
もしかしたら、理由はこれか?と思いました(笑)
いつ、感情が湧き、気持ちが動くのかというと、
他人とかかわったときだと思います。
偽りの感情ではなく、ホントのホントの自分の感情を救い出すことが、
自分と向きあうということだと感じています。

本当の感情を偽りの感情で隠してきた人は、
なかなか自分ひとりでは本当の感情にたどり着けません。
あなここでは、自分の本当の感情を救い出すお手伝いをしてもらってきたのだと、やっとわかってきました。
メンバー同士の対話が勧められる理由の一つに、自分の気持ちを動かすということがあるのではないでしょうか。

私のウソと本当の見分け方は、つぶやいた後に
自分がすっきりするかしないか
自分で納得できるかできないか
あの人が~になっていないか
そんなところです。

スポンサーサイト

我慢が美徳

夫との間で繰り広げられていたドラマが、
これにかなり近いんじゃないかと思います。


私はお店に入る。
何も言わずにニコニコして立っている。
心の中では、「これください」と言っているのだけど、口には出さない。
お店の人は困惑する。
私は次第に怒りがわいてくる。
 「私のことを察して品物を出してきなさいよ」「早く、早く」
お店の人はさらに困惑する。
私は怒りでお店を出る。
 「もうここにはこない」
しばらくすると怒っていたことを忘れて、永遠に繰り返す。
何に怒っていたのか忘れても、怒りだけは残り続ける。


自分が言わないでいることを自覚しないで、
 (言わないことがよしという感覚)
相手に対して怒っているということは、

私が
言わない
やらない
動かない
という選択をしているのを認識しないで、
相手が私に何もしてくれないと怒っている状態なのだと、
振り返ってみれば、いろいろな場面で起きていたし、
現在進行形でもあると思います。


私が何を欲しいのか
この自覚が大切なんだと思います。

プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。