スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のつぶやき

私の父は大酒飲みのヘビースモーカーで、そのことで母から文句を言われていた。
だが、父は言い返しはせず、酔うと寝てしまい、私にとって父は稼いでくるだけの人だった。
私は、父に対する文句、愚痴を母から聞いて育った。
母の言葉にうなずいていた私は、母は大変な苦労をしていると思い、父はどうしようもない人なのだと思ってきた。
父の母である祖母も同居していて、父を可愛がり、嫁である母とは仲が良いとは言い難く、私が小学校へあがる頃にはそんな家の事情を察知していた。
おばあちゃん子だった私は、どうすれば丸く収まるか、時と場合によって誰の味方に着くか決めていた。
みんな仲良くして欲しかったのに、願いがかなうことは無く、家族みんなでハッピーという思いを私は持ったことが無いのだと、今さら気付いた。


私事で恐縮なのだが、先週、父が亡くなり実家へ帰省してきた。
インナーマザーという、実際にはいない母が私に住みついているのに気付いてから、父への誤解も解けた。
父は亡くなる数日前に、子ども達に会いたいから呼んでくれと言った。
そう、素直に言えることがすごいと思った。
私よりさらに離れた所に住む妹も、その次の日に日帰りで駆けつけ、父の最期の元気な日に会うことができた。
ただ会うだけだったが、思いはきっと伝わるはずだ。
父には、今までありがとうと言ってお別れすることができた。
最後の最後だったけれど、気付けて本当によかった。
スポンサーサイト
コメント
No title
ちえさん、お疲れ様でした。

そして、お父様のご冥福をお祈りしています。

ちえさんのお母様とお父様の関係は、
私の両親の関係と似ているようです。

でも、私は両親と10代の頃に死別しましたから、
両親からの影響は、案外少なかったのかもしれません。
その代わりに、別の困難がありましたけれど…

ちえさん、お父様と
しっかりとお別れが出来て良かったですね。

お父様も安心していらっしゃると思います。

私が成人してからは、
父への不憫な思いが深まっています。
かといって、母を批判するつもりもありません。

どちらも、可哀想な人たちだったのだと
哀れみの気持ちが大きいです。







2009/09/16(水) 18:11 | URL | Eggi #-[ 編集]
良かった・・・
お父様を、素のままで、見ることを阻んでいた、フィルターが取れて、
良かったなあって、思います。

ちえさん、間に合ってよかったですねえ。
私も、とても、うれしい・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・

私も、もう、実家を離れて、福岡に住んでいる方が、ずっと、長くなりました。最近は、いい思い出もあったなあって、思ったりもできるようになりました。

eggiさんと同じで、かわいそうな人たちだなあ。。と、
そんなことを、思う日々です。

2009/09/16(水) 21:44 | URL | りんりん #-[ 編集]
Eggiさんへ
お悔やみをありがとうございます。
母親のパワーが強い家庭では、よくある光景なのかもしれませんね。
母を批判していた時もありましたが、今はそういう気持ちはありません。
母も寂しい子ども時代を過ごしたのだと思います。

Eggiさんも困難を乗り越えて今があるのですね。
先を行く大先輩がいて、心強いです。
2009/09/17(木) 12:13 | URL | ちえ #-[ 編集]
りんりんさんへ
本当に、本当によかったです。
もし、間に合わなかったら、後悔すると思います。

一緒に喜んでくれる方がいる、なんて嬉しいことでしょう。
私は一人じゃない、そう少しずつ思えてきています。

いい思い出を拒んでいるのは私なのですよね、
もう少ししたら、いい思い出を大事にできる、そんな気がします。
2009/09/17(木) 12:25 | URL | ちえ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。