スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お誘い

飲み会か~、最近そんな話も出てこないよな~と思いながら、遠い過去を回想しておりました。

数多くあったのは、会社の飲み会。
お断りしてはいけないと思っていました。
断れば、「付き合いの悪いヤツ」と思われるだろうな、そう思われたくないから行かなければ。
どんな理由でも、自分が納得していればよかったのでしょうが、自分がどう思われたいかを気にするあまり、自分をごまかしていました。
楽しかった飲み会もあったよな~。
お断りした飲み会があっただろうか・・・思い出せん^^


着物教室から、お誘いがきています。
「引っ越し先から、通ったらええが~」
先生は、明るく良く笑う方です、「が~」は岡山の言葉。

「落ち着いたら考えます」と言ったら、先生のお返事は、
「一度止めると本当に落ち着いちゃって、始める人はおらんのよ、着ようと思った時に着れなくなると、もったいないわ~」
生徒に、着物の文化を深く伝えたいと思っているのだろうと思います。
生徒が増えれば私の成績が上がる、そういう意図を私はあまり感じないのですが、
続けて欲しいという、押しの強さを感じ、断ったらいけないのではと、つい思ってしまいます。

昔の癖で、「ハイ続けます」と言えたら楽なのですが^^
100キロくらいの距離があります。
通う時間とお金がもったいない、デタ~。

それもあるけど、今は100キロ通って、着物教室に行く気はない。
私は、ダーちゃんとのんびりしようと思う、それができる環境もある。


誰かをがっかりさせたくないと頑張ってきましたが、もういいでしょう。
自分のペースで行きます、レッスンには通いません
そういう気持ちを伝えようと思います。
スポンサーサイト
コメント
No title
こんにちは。

「誰かをがっかりさせたくない」
私も,この気持ちが,自分の行動の基準としてかなりのウエートをしめているなぁ~ってきずきました。

がっかりさせないように行動するのが,優しさかっておもってたけど,
そうではないかもしれないですね。

考えさせられる記事でした。ありがとうございました。

2010/04/08(木) 09:23 | URL | 虹色スミレ #-[ 編集]
はじめ
ほんとうに・・・
私も、同じく

誰かをがっかりさせてはいけない

と思ってひとり頑張ってきたように思います。

もういいでしょ

この思い、深くうなづきました。
ありがとうございました。



2010/04/08(木) 12:05 | URL | そら #-[ 編集]
No title
ちえさん、子供の頃の私がそうでした。
行きたくも無い動物園に連れて来てもらって
意気揚々としている大人に遠慮して
嬉しそうなそぶりで答える子供でした。

今は、もうそんな事はありませんが、
でも、今度は逆に
生徒さんが断れなくなったら可哀想だと考えて
なかなかハッキリと言いきれない気弱さがあります。。

でも、まァ、それでも良いさァ~って思っています。
付いてきてくれる人は、特別に何も言わなくっても
ついてきてくれますのもねェ。
2010/04/08(木) 13:49 | URL | Eggi #-[ 編集]
虹色スミレさんへ
「誰かをがっかりさせたくない」同じでしたか^^
私もかなりのウェートを占めています。
レジのおねえさんにも思っています^^

> がっかりさせないように行動するのが,優しさかっておもってたけど,
> そうではないかもしれないですね。
そうですね、行きすぎると問題かもですね。
2010/04/08(木) 17:46 | URL | ちえ #-[ 編集]
そらさんへ
はじめまして~♪コメントありがとうございます。

「~しなければいけない」って無意識に思っているのですよね。
無意識だから、なかなか気付かない~(>_<)

「急げ~」も私の中ではかなり大きいものがありまして、
夫の「~取って」の言葉に、今いそがしいのに~って一人でムカムカしておりました^^;
で、ある時「今できないから、自分で取るか、待っててくれる?」と聞いたら、
「急いでないよ~」
脱力しました。いったい今まで私は何をしていたのか^^

おっと、話が大きくなりました(・・;)
我慢して溜めていると、どこかで爆発しますね。
2010/04/08(木) 18:08 | URL | ちえ #-[ 編集]
Eggiさんへ
子どもの頃、「親の喜ぶ顔が見たい、私が笑わせてあげよう」そう思いながら育ち、
社会に出て、関わり合う人に同じように対応するようになったのだろうなぁと思います。
子どもは健気です~、ワンコも^^

動物園には行きたくなかったのですか~。
小さな頃から、窮屈そうにしている動物に、何か感じていたのでしょうか。


私が先生の立場だったら、こんなに熱心に誘えないと、私も思いました(笑)

> 付いてきてくれる人は、特別に何も言わなくっても
> ついてきてくれますのもねェ。
その通りですね♪
何か引っかかったまま続けると、また、自分をごまかすことになりますね。
2010/04/08(木) 18:31 | URL | ちえ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。