スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着物教室、お断りしてきました

今日、最後の着付け教室に行ってきました。
決めていた通り、次のコースはお断りしようと思い、

通うことが負担になりそうなので、次のコースは、申し込みしないでおきます

こんなことを、伝えました。
ちょっとびくびくしながら、まっすぐ伝えられただろうか。
疲れた、等の弱音を吐くことは、いけないことだと思っていました。
どうしてもお断りする時、申し訳ないと心の中で叫びながら、
時間が~とか、
お金が~とか、
別の理由を付けて断っていたのだと思います。
負担だと言って、断ったことなど思い出せないくらいです。

先生は、
負担になるのなら、続けているうちに楽しくなくなってしまう
と言って、すぐにわかってくださいました。
伝わった?できないと言ってもいい?そうだったのか、嬉しいやら、ホッとしたやら、
できれば続けたかったけど、、、なんとも言えない複雑な気持ち、いや自分の気持ちよくわからんでした。

そして、先生はこうも。
レッスンが終了して、一通り学習しましたが、やっとスタートラインに立った状態です。
さらに学ぶことをお勧めします、それには、多少の犠牲も必要です。

おっしゃる通りだと思いました。
着れるようになりましたが、知りたいこと、技術を習得したいこと、まだあります。
お金と時間を費やしてもっと続けたいのか、確かめるために少し離れてみるのもいいかと思っています。
初めは、着られればいいと思っていたのに、続けるうちに欲が出てきたので、その欲が本物かどうか、静か~に自分に聞こうと思います。
気軽に続けられないくらい、お金がかかるのです^^
お金は必要だ~。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。