スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒り

生き辛さのきっかけは親だったかもしれないけれど、結局は自分が原因なんだという思いにいたったブログがあります。
りんりんさんの「歩いていこう
怒りの解放シリーズ、今年の7月の記事です。

ちょうどその頃、私はなぜ怒りを感じないのか考えていました。
小学生の頃、怒りを感じると同時に、自己嫌悪と自分の主張が認められない悲しさを感じていたことを思い出しました。
私はつかんだものを大事に持っている性分のようで、そういった負の感情を感じたくないために、心に蓋をしてしまったのだと思います。
社会人になる頃には、怒る資格のないダメ人間だと自分のことを考えていたのですね。
怒ってもいいのだと人から言われても怒ることはできませんでした。
自分で自分を縛りつけていたのです。

生き辛さの原因に気づいてから、それは親のせい、自分は悪くないと思っていました。
今思えば、そういう時期も必要だったのだと思います。

同じ頃、自分の感情を感じることの重要性がわかってきていました。
自分を守るために怒りを感じることの必要性がわかったのも、この時期でした。

そんな時、TATSUさんの「マグダラのマリアの物語」を、りんりんさんのブログ経由で読みました。
この物語も、りんりんさんのブログも、何回も読んでいましたが、ある時、

彼女は確かにこれまで、多くの罪を犯したが、

深く反省し、悔い改め、なんとか、愛を実践したいと、

わたしの前にあらわれたのだ。

彼女が悔い改めたことは、彼女が多くの愛を示したことでわかる。

少しだけゆるされる者は少ししか愛さないが、

多くゆるされた者は、多く愛することができる


ここで、涙があふれ、しばらくは先へ読み進むことができなくなりました。
私は赦されている、そんな感覚がありました。
私は怒ってもいいのだと思えるようになったのはそれからです。

同じ頃、ある不思議な体験をして勇気づけられました。
いろいろな事が重なり、私はずいぶん解放されました。
皆様に感謝です。

その後、「母は母、私は私、別の人間なんだ、これからは私の道を行きます、さようなら」
と思えるようになりました。
先日の葬儀で、母から要らぬレッテル貼りをされましたが、言葉が通じない人には言い返しても無駄と思い、
「ああそう」で終わりました。
外から見える反応は以前と変わりませんが、モヤモヤは残っていません。
スポンサーサイト
コメント
No title
ちえさん、
>外から見える反応は以前と変わりませんが、
>モヤモヤは残っていません。
この記述に、『うんうん…』と肯いてしまいました。

これは私の場合ですが、
若い頃は、今と同じ行動でも、
『こんなに頑張っているんだから、私を認めて』みたいな
無言の欲求があったのだろうと思います。
(愛に飢えていたから)
ですから、いつも満たされない空虚な感情があって、
怒りが内向していました。

現在では、同じ様に見える行動も、
《自分がそうしたいのだからやる》に変わりましたから、
若い頃の様に、無意識だったとは言え
動機が不純では無くなったのでしょうね。

40代になってからだったと思うのですが、
外部に対する怒りの感情は、
裏返すと、自分自身へ向けた怒りだったと気がつきました…

短い文章にまとめるには、
ちょっと込み入った内容ですが、
書かずにはいられませんでした…
2009/09/18(金) 13:32 | URL | Eggi #-[ 編集]
Eggiさんへ
コメントありがとうございます、いつも嬉しく思います。
Eggiさんも私と同じような思いを持っていたんですね。
多かれ少なかれ、だれでも持っているのかもしれませんが。

無意識の、潜在意識の自分は見えにくいものですね。
私も、 《自分がそうしたいのだからやる》という動機で行動したことが、
ほとんど無かった事に気づきました。
掃除でも、部屋をきれいにしたいからではなく、
「掃除せよ」という心に住む母から言われていました。

怒鳴り散らすだけが怒りではないですね、今わかったのですが。
私の怒りは引きこもりタイプだとしたら、
お~v-12静かに怒っていたのか。

怒りの下には、いろいろな感情が隠れていますね。
私は、やっと自分の感情がつかめてきて、
たとえ負の感情だとしても、悲観していないのです。
2009/09/18(金) 16:30 | URL | ちえ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。