スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バランス

また葬儀の話で恐縮です。
あんなに父に文句を言っていた母ですが、とても悲しんでいました。
祖母の葬儀の時も、ぶつぶつと言いながら(本人には言いませんが)、介護をしていた母は悲しんでいました。
その時、とても奇妙な感じを受けました。
父に文句を言う母と、父を大切に思う母が同一人物だとは、私には思えなかったのです。

有か無か、○か×か、どちらかしかないと私は思い込んでいるみたいです。
ほどほどというところを学習してこなかったようです。

人と喧嘩をしたら一生仲直りできないと思い込んでいます。
人と親密に付き合ってこなかった一因かもしれません。

この極端な考え方は自分にも向けられています。
「今泣いたカラスがもう笑った」、私には理解できないことでした。

人はみんな両極性を持っている、程々がある、これから学びたいことです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。