スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれ、今までの私って何

私は、聖母マリア様のような人になりたいと、ず~っと思っていました。
清く正しく美しく、そういう人になりたいと思っていました。

理想の私に近づくために、汚い心を見なくてもいいように心を閉ざしたら、私のすべてが見えなくなった、そういう状態でした。

心の蓋を少しずつはずし、心をのぞいてみると汚いものが見えてきた。

ぎゃ~、そんなはずはない、自己嫌悪、自責の繰り返し。
「自己嫌悪は感じる必要がないものですね」こういう言葉がりんりんさんのブログに書いてあり、印象に残っている言葉です。
知識としてあっても、心はついてこないのでした。

そして、そんなはずはない私を発見して、汚い自分を切り離そうともがいていました。
考え方を変えれば、美しくなれるのではないか、そう頑張ってみたこともありました。

効果はありませんでした。
醜い自分は嫌だ~、でも、母は嫌いだ~
そんな時期が長かったように思います。

ドラマ「Mother」で、継美ちゃんに励まされ、背を押されるというより、尻を叩かれたような気がしました。

そして、母と一緒に笑って嬉しかった思い出で、
母を、冷たい人でもあり、暖かい人でもあったと思え、

自分の醜い、汚いところを隠さなくてもいいと思えるようになり、

あれ、今までの私って何だったの

歯車が回るように、何かが動いたとしか思えません。


今は、心の中がごちゃごちゃしています。
全てが自分の思いで、否定するものはありません。
そこから、いろいろ取り出してみては吟味して、
これか?いやそれじゃない、じゃこれ?
そんなことをしています。
たぶん、外から見ると、ぼーっとしています(笑)

思考と感情が一致した、そういう状態なのではないかと思います。
吟味する時間が必要なので、実生活では追いつきません(笑)
なので、行動は伴いません(笑)

過去の癖で、自分を責めていることもありますし。
それでも、そんな自分を笑って許したい、そう思います。

人は神様ではなかった、やっと認められました。
ありのままの自分を認めるとは、こういうことか、違うのか。
慣れない感覚に、まごついています。
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/15(土) 23:32 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。