スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばあちゃんの教え

朝、夫がスイッチを入れたテレビから、突然聞こえてきた。

落とし紙

トイレで使っていた、四角い紙。
私が小さい頃、家のトイレはボットン式、水洗でないトイレでした。
今でいうトイレットペーパーだけれど、ハンカチくらいの四角い紙が積んでありました。

おばあちゃんの教え。
2枚使いなさい。

私が、だれかに得意そうに話したのを覚えている。
「一枚だと、手が濡れるでしょ、三枚だと使い過ぎ、だから二枚使うの」
そこで笑いの渦、どうして笑いが起こったのか、よくわからないけど、
私に好意的な笑いだということはわかっていた状態。
いったい、どういう状況だったのか・・・(≧m≦)ぷっ!

おばあちゃんの教えは他にもあって、
人から物をもらったら、ありがとうと言って、家の人にも言うんだよ、
よその家に上がる時は、「おじゃまします」と言って、靴を揃えなさい、
洗濯物は、一度たたんでから着るものだよ。

おばあちゃんは、周りの人が気持ちよく過ごせる気づかいを、私に教えてくれていたのかもしれない。


昔の人は、皆、物を大切にしてきたのでしょう。
父にも受け継がれていて、父は余計な物は持たなかったし、身の回りの物は整理整頓されていました。
そういえば、釣りが趣味だった父は、釣り道具には、惜しみなくお金をつぎ込んでいました。

私には、整理整頓以外、受け継がれているのでした(笑)
スポンサーサイト
コメント
ありましたね~
ちえさん おはようございます♪
「おとし紙」ってありましたね~
そういう名前だったなぁって懐かしく思い出しました。
昔うちも ポットン式でちょっと薄暗くって怖かった記憶あります(笑)
おばあちゃんから教えられた
大切な心、ちえさんに受け継がれているのですね。
なんだか あったかい気持ちになりました。
2010/05/17(月) 09:58 | URL | オリーブランチ #hiiZJbic[ 編集]
オリーブランチさんへ
おはようございます♪
「おとし紙」知ってる年代~(^◇^) 
トイレは、怖い場所でしたね。

夫の実家は、ぼっとん健在なんです。
暗くて、目がしみる~^^
2010/05/18(火) 09:04 | URL | ちえ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。