スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罪悪感の裏にあるもの

罪悪感を感じる時、私の場合、胸が熱くなってきます。
原因を突き止めないと気がすまない^^

日曜日、夫を待たせ、「いつまで待たせるの」と言われた時でした。
怖い~、怒られる~
夫は意外と落ち着いていて、普通に会話をしている時に罪悪感が襲ってきました。

人を少しでも待たせてはいけない
時間に一秒でも遅れてはいけない

できなかった自分を責めていました。
そうだったのかと、納得^^

正確な時間の約束はしませんでしたが、夫を約30分待たせたことは、反省。
ここに、先ほどの自責の念がちょぴっと残っていたような気がします。


以前の会社の同僚で、時間に遅れがちな方がいました。
人を待つより、待たせた方がいい
それを聞いた時は、そう思う人がいるということが、信じられませんでした。



考え方の癖は、人によって様々でしょうが、私の大きな癖は、自分を責めること。
これを修正しようと思ったら、自分を責めていることを自覚しないと治しようがありません。
ということは、自責の念を感じないと、回復できない!
回復に痛みが伴うのは、こういうことだったのか。


どうして自分を責めたのか、
自分を縛っていた決まりごとは、必要なのか要らないのか、
納得できれば、自責の念に区切りが付けられます。
その痛みにも感謝できそうな気がします。
スポンサーサイト
コメント
ちえさんへ
ちえさん、こんばんは。

「自責の念」…私はしょっちゅうなのですが、自分を責めることで、自分を逃し、そこに気持ちよささえ感じてしまいます。
痛みを感じることはありますが、それは「回復に伴う痛み」ではないのだと、「回復に伴う痛み」…私が感じられるのは、まだ先だと思います。

自分を縛ってきた決まり事は、いらないものばかりだと思います。
「納得」できれば、区切りがつけられる。
私は、まだ納得できていないことばかりだけど…。
そうか…。

大きなヒント、ありがとうです。
感謝します。
2010/05/18(火) 23:36 | URL | まるこ #aN9AbwgY[ 編集]
まるこさんへ
こんにちは

自責の念、気付かずに、何十年も過ごしていましたね~。
気付いてからも、すぐ止めることもできませんし、そこに気持ちよさを私も感じていました。
苦しいけれど、気持ちいい、なんともいえない感覚。
私は、その時、それが回復に伴う痛みだと思っていました。
今は、気持ちよさは無くなってきましたね。
いろいろな痛みがありますが、どれ一つ不要なものは無いと、思えるのです。
かなりマゾ^^

> 自分を縛ってきた決まり事は、いらないものばかりだと思います。
そうですね~。
この決まり事を見つけるのが、またやっかいで。
自分にしかわからないけれど、自分一人ではわからない、そんなりんりんさんの言葉を思い出します。
2010/05/19(水) 19:08 | URL | ちえ #-[ 編集]
再び^^
再び、ちえさん、こんばんは。

>苦しいけれど、気持ちいい、なんともいえない感覚。

まさに、そんな感じです。


>今は、気持ちよさは無くなってきましたね。

ちえさん、すばらしい!!
それは、ものすごい変化ではないですか!!そう思います^^

くくく、私もかなりマゾです(…って、笑いごっちゃないかしら^^;)


>自分にしかわからないけれど、自分一人ではわからない

対話をとおして、いろんな癖がわかってくる程に、本当にそうだと、ひしひし感じています。
「りんりんさん名言集」に、書き加えさせて下さい^^
2010/05/19(水) 22:52 | URL | まるこ #aN9AbwgY[ 編集]
再び、まるこさんへ^^
まるこさんも、なんとも言えない感じをつかんでいるんですね。
気持ちよさだけ無くなっていたって、今気が付きましたよ^^
あら、マゾ仲間、よろしいのではないでしょうか(*^m^*) ムフッ

> 「りんりんさん名言集」に、書き加えさせて下さい^^
私も作ろうかな~。
悔しい感情は、まるこさんとのやりとりで気が付きました。
感謝です^^
2010/05/20(木) 14:49 | URL | ちえ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。