スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やった!?

いったんお休みした着物教室主催の織物講習会に出かけてきました。
越後の織物職人さんが本塩沢という織物の紹介をしてくださいました。

講習会の後は、当然のように、着物合わせ(試着みたいなもの)、お買い物という流れになっています。
出かけないという選択もありましたが、職人さんの話を聞きたくて、行ってしまいました。

試着しませんとお断りする勇気はなかったけれど、罪悪感なく買いませんと言う意思はあったので、着物合わせはしっかりしてきました。

結果、
「買いません」と言っても、買わない罪悪感を植えつけられた気はしました^^;
前回、「買えないの、ごめんなさい」と心の中で何回も誤っていましたが^^

今回、買わないと言っているのに、「え~、ぜひお持ちください」と言われて、

しつこい~
うるさい~

と思いながら、「もうお金がありません」と。
どんな顔して言ったんだかわかりませんが、「私は悪くない」心で唱えながら罪悪感なく断れたような気がして、ほくそ笑みました。

自分だけの着物、いい着物を持ちなさいとお勧めする先生。
いいものを見分ける目を持ちなさいとういう親心か。
自分の価値観を私に押し付けているのか。

勧誘にいらした先生は、まずは着物を着てもらうことが大切と言って、着物がもつ価値、値段にはこだわらない方でした。
私はこの先生がお気に入りなのですが、今度じっくり話してみたい気がします。

どうにもならない居心地の悪さを感じたら、さようならかと思います。
書き忘れました、講習会は楽しく、着物合わせも楽しませてもらいました^^
スポンサーサイト
コメント
ちえさんへ
ちえさん、こんばんは^^

>しつこい~
>うるさい~

言えないけれど、そういう気持ち、感じることありますっ!
言葉に書かれたちえさん、すてきだと思います^^

罪悪感なく断れたような…よかったなぁと思います^^
私も罪悪感、「さいなら~」します。

>講習会は楽しく、着物合わせも楽しませてもらいました^^

何より!です^^
2010/05/26(水) 00:32 | URL | まるこ #aN9AbwgY[ 編集]
No title
ちえさん、テンプレートが明るいひまわりのデザインになって
『あァ~、爽やかなステキなデザインだなァ~♪』って感激していたのです。
何かが変化したのかなって、嬉しく思っていました。
(私、チューリップとひまりが大好きなの…まるで子供〈爆〉)。

自分(自分の気持ち)を大切にすることが自然に出来ていると、
断るにしても罪悪感を感じなくなるのでしょうねェ。
そして、相手の方も自分を大切にする姿勢が整っている人なら、
断る人の気持ちに敬意を表して、特別な嫌悪感も感じないで素直に受け取ってくれるのだと思います。
ですから、正直に伝えた事が原因で波風が立ってしまったら、それは私の問題ではなく相手方の問題だって、私は割り切っちゃっていますから、自分の中に波風がたつことが減りました。
ここまで辿り着くのに、かなり遠回りしました.
でも、私の言葉に嫌悪感を抱いた人が、本当に大切な人ならば、
ただじっと待つという精神も生まれましたから、遠回りも必要だったんだって思います。
これも年の功でしょうかァ~。
2010/05/26(水) 16:00 | URL | Eggi #-[ 編集]
たびたび…
ちえさん、たびたび…^^;
Eggi さんのコメントを読ませてもらい、今の自分、めざしたい自分…いろいろ考えます。
ちえさん、Eggiさん、ありがとうございます。
2010/05/26(水) 18:26 | URL | まるこ #aN9AbwgY[ 編集]
まるこさんへ
こんばんは^^

まるこさんも、「うるさい~」って感じることあるんですね^^
断ってはいけない、って思ってしまうんです。
私、長~いこと「うるさい」と思う自分がおかしいと思っていました^^;
おかしくないらしいと気が付いてからは、そんな自分に撃沈^^;
で、私って汚い~、と自分をチクチク( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

はい、罪悪感は「さいなら~」しましょうヾ(〃^∇^)ノ
2010/05/26(水) 23:13 | URL | ちえ #-[ 編集]
Eggiさんへ
ブログを始めた時、適当に使ったテンプレートでした。
交換しようと思って実行したので、大変化です^^

ひまわりが大好きでしたか~。
見ていると、明るくなる気がします。
私も好きです、プロフィール写真に使ったバラが一番好きではありますが(笑)

> 自分(自分の気持ち)を大切にすることが自然に出来ていると、
> 断るにしても罪悪感を感じなくなるのでしょうねェ。
はい、そういうことですね。
以前は、断ったらいけないと、自分で決まり事を作っていたのです。
断りたいのに断れない自分を責めたり、断った自分を責めたり、滝汗v-356
Eggiさんからワンコブログを勧められた時、断ったらいけない3割、やってみよう6割くらいだったのではと思います^^

> そして、相手の方も自分を大切にする姿勢が整っている人なら、
> 断る人の気持ちに敬意を表して、特別な嫌悪感も感じないで素直に受け取ってくれるのだと思います。
はい、そうだと思います。
ワンコを優しくしつけ直そうとしていた時でさえ、
「これしなさい」
「やだ~」
「何で言うこと聞かないの~」って、顔はひきつり笑いで、そう思っていましたから。


> ですから、正直に伝えた事が原因で波風が立ってしまったら、それは私の問題ではなく相手方の問題だって、私は割り切っちゃっていますから、自分の中に波風がたつことが減りました。
「私の問題ではない」、心が軽くなる言葉です。

> でも、私の言葉に嫌悪感を抱いた人が、本当に大切な人ならば、
> ただじっと待つという精神も生まれましたから、遠回りも必要だったんだって思います。
> これも年の功でしょうかァ~。
私はまだ、人とぶつかり合う経験をしたことがありません。
年の功も必要ですかね~。
じっと待つという精神には程遠いですが、待つことの大切さは、ダーちゃんから学びました。

私が自分を信じられるようになったのはなぜだろうか、不思議でした。
今、おぼろげに思うことは、自分を知ったから、
特に、どろ~っとした見たくない自分に気が付いて、
その自分を自分で否定することを止めたからだと思います。
自分の嫌なところも気にならなくなった状態だと思いますe-257
2010/05/27(木) 00:26 | URL | ちえ #-[ 編集]
まるこさんへ
たびたび^^、コメントありがとうv-290
Eggiさんも、お喜びだと思います。
私も嬉しいです。
2010/05/27(木) 00:28 | URL | ちえ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。