スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫に対するイライラ

怒りについて、思うところあり、きんたろうさんのブログを読みあさっています。
過去、チンプンカンプンだったことも、な~んとなく意味が通じてきて、軽い感動を覚えています。
そして、自己分析に酔っております。
まだ酔いたいところではありますが、頭が付いていかない。


私は、夫にイライラしておりました。
私のことを認めてくれていない、だから私もあなたのことを認めない
私がこれほど尽くしているのに、わかってくれないあなたが悪い(-_-;)
つい数ヶ月前まで、そう思っていました。

ところが、そう、思うようになる仕組みがありました。
今わかっていることを、ブログに書いておこうと思います。


私がつくった決まり事「余計な口出しをするな」、どこからが余計な口出しになるのか、私にしか分からず、しかも、自分でも無意識のこと、このルールのとばっちりを受けたのが夫でしょう。
大きな事件がなく、ここまで来れたのは、夫がもともと余計な口出しの少ない人だったからです。

夫が何気なく発した言葉を、私が余計な口出しと受け取ったら、
先に書いたように、
私のことを認めてくれていない(私のことをわかっていない)→→→あなたが悪い
あんたなんか嫌いだ~
ということに、なっていたらしい。
本来は、母へぶつけるべきイライラを何十年も持ち越し、夫へぶつけていたらしい。
この辺も、頭がすっきりしたら書くかも。

らしいではなく、本当のところだと感じています。
私より立場が上だと思った人に対しては、イライラを感じる私が悪いのだと思い、
 年上年下関係なく、ほとんどの人に対して
私の方が偉いと思ったら、イライラを何かの形にしてぶつけていました。
 ワンコ、夫、他にもいるのかな、いるよ~(T_T)

夫に対する負の感情は、母に対する満たされない思いの代償行為だった
負の感情の大部分は、そういうことでした。
スポンサーサイト
コメント
まるこさんへ
拍手コメありがとう~
理屈でわかっているのと、腑に落ちるのは、違うんですよね。
自分でも不可解だった過去の行動が、かなり理解されつつあります。
そして、本当の負の感情を感じるのはこれからだと思います。

私のブログが何かのお役にたてれば、嬉しいです。
2010/06/11(金) 20:49 | URL | まるこさんへ、ちえ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。