スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お出かけキャンセル

着物の先生には、
「私の約束より、自分の都合の方が大事ですか」
私は、そういう印象を持ちました。

もし、別の人が言ったら、
「私の約束も大事、あなたの都合も大事」
こう思えるかもしれません。

私の感覚を信じていこうと思います。


その先生に誘われ、催し物に参加すると、
「私は行ってあげている」
そういう感覚があることに気付きました。

その本心は、
「行きたくない」
でしょう。

行きたくないのに、行ってあげる、あなたの為に
相手の意に沿うパターン。
しかも、上から目線で、
私がこんなに尽くしているのに、あなたの仕打ちは酷い。


行きたくない、ということにやっと気が付いた。


今日は、着物で散策の日でした。
家を15時間くらい空けることになるので、夫に会社をお休みしてもらうよう頼んでありました。
私が遊びたいから会社を休め
こんなわがまま初めて、夫はオーケーしたものの、どう思っていたのか、さっぱりわかりません。

ところが、急に休めなくなり、どうしようかと迷った時、
本当は行きたくなかったんだ、ということが判明しました。
だから、急に休めなくなったと言われても、腹が立たなかった(笑)

断らないといけなくなりました。
なんて言おう。
夫が~、と夫のせいにして、私が御立腹
これも一つの手だとは思いましたが、なんかスマートじゃない。
ワンコが~、ワンコのせいにはできない、本心でそう思ってないから。
じゃ、何だ?ワンコが大事、それはそうなんだけど・・・

ワンコに15時間のお留守番をさせることは、私にとって虐待、心が痛む

これだ。


先生がどう思うか、気にせずにお断りしました。
夫が~、も付け加えましたが(笑)
私の心が痛むので、行けないと。

先生には、「あなたのせいで私ががっかりした」
と、言われたような気がしたから、またか、やっぱり、と思いましたが、
ちょっとだけすっきり。

着物教室には、急にキャンセルして申し訳ないという気持ちはあります。
今回は、その他大勢のうちの一人だから、断りやすかった。
今後、どうするか思案中。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。