スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己肯定感

自己肯定感ととっても関係があると思っているのですが、
心の師匠の師匠(^_^)のブログで見つけて、非常に感動したところ。

「誇り」自尊心、つまり自分は素晴らしい存在であるという自覚
「謙虚さ」自分が、いまだいたらないものであるという自覚
これを同時に持つことで心が安定する

ここにもバランスありですね。
加藤諦三著「安心感」という本に書かれているそうです。
依存心があると、誇りは傲慢さへ、謙虚さは卑屈へ向かうらしい。
自分をよく知らなかった頃は、私は卑屈で大部分占められていた。
誇りと謙虚を兼ね持つ方、いらっしゃいますね~。

師匠のブログで紹介されていた、ブラッドショー著「インナーチャイルド」を読んでいます。
アダルトチルドレンである私の心に、過去、何が起きたか、ということを知ることができて、現在の自分をより理解できて、読んでよかった本です。まだ途中ですが。
そこには、

どの子どもも三歳までには誰も完全ではないということ、自分の両親も自分自身も完全ではないということを理解する必要がある

と書かれています。
え?三歳?健全な子どもは三歳で学んでいるの?!
私は無意識に完全を求めています。
完璧主義者ではないと思いつつ、無意識に完璧を求め、そこに到達しない自分を責める、
そんな性格だったと思います。

頭ではわかっていても、心がついていかない状態という感じがしています。
自分とよく会話して、自分をよく知る。
自分の望むことを実行する。
こんなことをしていきたいなぁと思っています。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。