スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わからなかった日本語

「執着を手放そう」
このお題が出た頃、私は執着の意味がわかりませんでした。
あの頃、孤独を選び続けていたから、わからなかったのでしょう。

今、執着とはなんぞや、考えてみると、
ある対象に、私を満たして欲しいと望む行為ではないかと思います。

人なら、私を愛して欲しいと望み
物であれば、収集したり
権力を得ようとする人もいるでしょう。


親の愛情を感じられずに育ち、心を満たされずに育った。
満たされない思いは、諦めとともに対象を代えながら、さまよい続けている。

諦めがつかなかった対象は、
私を満たせ、という操作対象になり、
満たされない思いは、怒り、やがて憎しみへ変わっていく。


親から、夫、犬、まわりへ。
そんなことを無意識にしていたと、今、気付いています。


望んでも得られない


気付いたことと、納得することは別問題でした~(@_@;)(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。