スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勘違い

私が思っていた優しさは、にせもの。

我慢して優しくしてみても、
そこには、見返りを求める心があったりする。

これだけ私はやっている、あなたのために
それに見合うものを返してちょうだい。
それが間違えているとは思っても、気がつけば、見返りを求めている。

望んだものが返ってこないと、
誰も悪者にしたくなかったので、
私が悪かったと思っていた時もあった。

おまえが悪い
今は、私の中で、そう変換されている時もある。
もう、私が悪いとは思いたくない。

ダーちゃんに、お前が悪いと、悪態をつく私
私が悪かったと誤る私。
時と場合と状況とで、ごちゃまぜ。

そこには、誰も悪くない
そういう思考は入らない。
かならず、ジャッジする私。


犬として見ているのか、私とは違う存在として見ているのか、
これも、怪しくなってきた。

犬と私で一人、そんな感覚もある。
犬の問題は誰の問題か。
飼い主である私の問題ではあるけれど、
一緒に私が落ち込んでいては、いけないのだろう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。