スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同情

ヤフー辞書で調べてみると

同情:他人の苦しみ・悲しみ・不幸などを同じように感じ、思いやり・いたわりの心をもつこと。かわいそうに思うこと。

共感:他人の意見や感情などにそのとおりだと感じること。


これを読んでも、よくわからん~って言いたいけれど

同情は、同じような状況で同じ不幸感を、他人も私も持っている、という感覚
共感は、状況はどうあれ、他人の感情を否定しない、不幸感だけではない
そんな感覚なんでしょうか~。


他人の不幸って
災害、事故に遭ったとか?大事なものを無くしたとか?

他人をかわいそうって思ったこと、あんまりないんです。
じゃ、どう思ったか
「私には関係ない」「私にはわからない」
「いいきみじゃ」
他人の不幸は蜜の味です。

つい最近まで、私は幸せ、不幸であるはずがないと思っていました。
不幸に悲しむって、どういうこと?
祖母が亡くなっても、もう会えない、という事実があるだけでした。

ACプライドを通して見ると、
一番かわいそうなのは、私
他人よりも、私の方が不幸
そんな、高い所から人を見降ろしていると、
やっぱり、他人が「かわいそう」という気持ちは湧いてきません。


見下す対象ではなく、嫉妬の対象でもないという、例外がありました。
あるドッグスポーツ会の大御所が、ワンコの散歩友達でした、たまたまの偶然。
大会で、その散歩友達とご挨拶を交わしている私
私はすごい方とお友達なんですって、自慢している、虎の威を借る狐状態^^

ワンコも、例外でしょう。
お留守番がかわいそう、私が我慢すれば、少しでもお留守番の時間は少なくなる
そう考えていた時期は長いです。


小さい頃、どこかから仕入れた情報
「他人を可哀想と思うことは、傲慢である」
傲慢は悪である、と思っていた私は、
「かわいそう」と思うことを自分に禁じていたことも事実です。


共感と同情は、とても曖昧で、ドラマを見ながら私は何をどう感じているのか?と確認作業。
同情すこし、共感すこし、そんなことあるはずないと反発しながら、見ています。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。