スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去記事は・・・

過去記事が読みたくない(T_T)
に、かすかにリンクした気持ちがある。

母の実家、新年会かお盆の人寄せ
大勢の大人たち
「前はこうだったのに、大きくなって~~はははは」
おじ、おばの会話

いとこのなかでは、私は上から二番目の年長、
たぶん、私に向けられたものではなく、年下のいとこに向かって言っていた会話を聞いていたのだと思う。
その会話から私が受け取ったメッセージは、

小さい頃の至らなさは、ばかにされる、
大きくなって、できるようになったことは、生意気になったと軽蔑される。

よ~く、思い出してみると、おじ、おばに、そんな魂胆はなかったと思う。
冷たい目はしていなかった。


どうして、そういう解釈をするようになったのかは不明だけど、
私が、人の言葉を曲げて解釈していた、ということになる。

過去は、ばかにされる、笑われたくない(T_T)
そんな自分を見たくない、という理由に加えて、


何気ない会話から、他人と自分を比較して、だから自分はダメなんだと自己否定にもっていく。
これは、たいへん覚えあり。
比較して、頑張ろうって思ったこともあった。
でも、できすぎると、また居心地悪いから、安心できる適当なところに落ち着く。

過去の自分と今の自分を比較して、自己否定できるところを探して、
過去の自分、または現在の自分に向かって攻撃。
でも、自己否定、自己卑下はしたくないから、読みたくない~(T_T)


自己分析したからと言って、すぐ過去記事が読めるようになる訳ではないんだけど。
ふ~
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。