スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきました

村治佳織さんのコンサート、当日の朝、いつまでにどこに行けば残り40枚のチケットを売っているのか、電話しまくって、車とばして前売りチケットを手に入れました。

100枚残っていたら、そんなことはしなかったでしょう。
でも、行きたいんでしょ?私、と自問自答して、行動に移しました。
自分の意思で動くって、こういうこと?
40枚という微妙な残り具合が私を動かしたみたいですけど。
650席の椅子はすべて埋まっていましたから、動いてよかったです。

コンサートは前半はソロ、後半はドイツのテノール歌手ヤン・コボウさんを迎えて、という構成でした。
私、ヤン・コボウさんの歌にやられてしましました。
目をつぶって歌を聴いているだけで、涙がポロポロ。
何の涙かは、わかりません。
村治佳織さんのギターはもちろん素晴らしいのだけれど、メルツとレニャーニ、私は予習もしていかなかったので、聞いたことのない曲でした。
ドレスがステキ、とか、かわいくて美人だわ、とか。
歌は有名なものばかり、シューベルトの歌曲など。
でも、いままで人の声には無関心だったので、ほとんどが初めて聞くメロディーでした。
今の私には、人の声が響くのでしょう、素敵な歌声でした。
アンコールはシューベルトの野ばら
想定外のアンコール拍手にシューベルトの歌曲から2曲を歌ってくださいました。
何を歌うか村治さんと相談しているのを見て、私が暖かくなりました。
何も考えない時間を強制的に作るのもいいものでした。

両隣のオヤジ臭が気になり・・・
部屋を掃除して、CD鑑賞の時間を自宅で楽しむ、これでいきます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。