スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰かの、特別な人になりたかった

ずっと、誰かを探してた
そこが、私の居場所だった

でも、違った、誰もいなかった
そこは、寂しかった

私が探していたのは、一人しかいなかった
お母さんだった


誰かから、特別に、一番に、愛してほしかった
そのために、してきたことが、間違えていた
誰かを求めて、誰かを犠牲にしてきたんだ

誰かは、お母さんしかいなかった
お母さんに、特別に、一番に、愛してほしかったんだ


お母さんの子どもだというだけで
きっと、私は、お母さんにとって、特別だったんだ

   でもね、私にはわからなかったよ


お母さんに、あの時、私が大切だと
お母さんに、私は、かけがえのない存在だと
私は、ほかの誰とも、取替えのきかない、たった一人の私だと
お母さんに言ってほしかった

何度、この場所へ来たことか
誰も、私の悲しみは慰められない

   もし、いたとしたら、お母さんだけだよ

私は、幻を探していたんだ

スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/09/26(月) 22:11 | | #[ 編集]
Re:カギコメさんへ
こんにちは、はじめまして

ペットから気がついたのが、一緒でしたか。
自分と向き合うって、簡単なことでは、ありませんね。
何度、逃げても、同じところに戻ってきます。
ぼちぼち更新していきます^^
コメントありがとうございました。
2011/09/27(火) 00:07 | URL | ちえ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。