スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後悔

がツンと怒られた。
私を理解しようとしてくれてる人を、傷つけたから。

人を傷つけることに、鈍感になっていた。
その人に、何をした?と聞かれても、何も答えることができなかった。


私を理解しようとしてくれていたのに、私は理解しようとしなかった。
あなたと私は違う。
私のことが、わかるはずない、と相手を遮断していた。
私は、近づくな、と叫んでいた、あの時。


まだ、幻を追い続けて、人を非難、批判しながら歩いていた。
過去がどうであれ、私に何もしていない人に、そんなことをしていいはずがない。
何もされてないのに、むしろ、温かい目で見てもらっていたのに、
攻撃されたという被害者意識で、
相手に仕返しをしていいという、正統性を訴えていた。
自分のしていることが、わかっていなかったということは、
自分の間違いに、気付こうともしなかったということ。

相手を知ることは、大切だが、
牙をむきながらでは、相手を知ったことにはならない。
理解したということからは、程遠い状態だ。


独り占め願望、ここが私のネックだと、肝に銘じる。
それは、原因でもあり、言い訳でもあった。

人として持つべき善悪の判断を、置いてきてしまった。
それを、取り戻しに行く。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。