スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意思表示をしないと、どうなるか

私は、家で、うどんを食べてきませんでした。
うどん、好きなんです(笑)

きっかけは、結婚当初。
私が美味しいと思うものは、夫にとってもおいしいに違いない、
と思っていましたが、全然違うということが判明し、
このメニューは食べるか、私は、いちいち 確認をとっていました。
あるとき、うどんはどうか聞いたら、
夕飯にうどんはありえない、白米がいい
という夫の返事。

一人の時に食べる
二人の時でも、それぞれが別メニューを食べる
うどんにしようと言い続ける
昼食にうどんはどうか言ってみる
黙ってうどんを出す…

ということも、思いつかず(笑)

うどんは食べないと言っていたのに、また聞くのもおかしい
言っても断られるだろうから、言っても無駄
と、言わない選択をしているのは、私なのでした。


「うどんが食べたい」と言うことを我慢し続けると、
復習したくなります。

私は我慢しているのよ。
あなたも我慢しなさい。

私のやり返し、
私の気持ちを察しなさい(私が黙っているにもかかわらず)
私の我慢を察しなさい
 私はあなたが嫌いですオーラを振りまく


夫のせいで、私がイライラしていると思っていましたが、
自分の希望を言わない
断らない
そこから、我慢が始まり、やり返しをしていたのだと、
気がついてしまった。

言わない選択をしていたのは、うどんに限らず。
夫との距離をあけていったのは、どうやら、私。



本心を言わない選択をし続けると、
本心はわからないほうが都合がよい。
本心がわかってしまうと、言わない我慢が増すので。
相手に決定権を預けておけば、
自分の都合の悪いときに、相手のせいにできる。

気がついたら、人は怒りの対象で、
自分から孤立していた ( ̄ロ ̄|||)
ということが、わかってきた。


すぐに、言いたいことが言えるようになるかというと、そうもいかず、
我慢スイッチが入ったかどうか、自分で気がつくようにする、
何が言いたいのか、自分で探しに行くようにする、
というところです。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。