スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心地いい場所

楔を打つ。
もう繰り返しません、
という自分に対する誓い。


「私、聞いてない~」
(どうして、私には、教えてくれないの!)

私がおかしい、と、頭で理解している、が、気持ちがついていかない
という問題が3件立て続けにありました。

そもそも、私から、どうしたのか?何があったのか?
と相手に聞いていないのに、私には知らされていない、という逆恨み状態。
これが被害者意識だったと、ぷんぷんいじけているときには思いもよりませんでした。


被害者意識だと認めた。

頭では、自分が間違えているのがわかっている。

セッションを開始して、数年経つのに、いつまでも被害者意識を持つダメな私。

自虐アピール
 私ダメですね。= こんな私でも見捨てませんか。
 そんなことはないよ、と言わせたい。

気持ちの流れは、
寂しいと感じる(無意識)
寂しいと言えない(我慢)
でも、なんとかして言いたい、訴えたい
自分の正当性、見捨てられているということ、を訴えるところを探す
証拠をつかむ
被害者意識で訴える(いじける、私悪くないもん)
自虐(ダメな私)
自虐アピール(こんな私を見捨てませんか)
どうやら見捨てられてないようであり、安心し、振り出しに戻る
の無限ループ。


被害者意識(第二の安全な場所)が、居心地がいいのか?
いいと言っていいのか?いけないのではないか?

居心地がいいことを認めていなかったから、自虐へ行っていたのだと思います。
被害者意識が、大好き
被害者意識が、居心地がいい
ということを認めると、
自虐アピールしているときの私は、ニヤニヤしているのがわかりました。
気持ちは、自分にうっとり、してやったり。

  被害者意識
  かわいそうな私
  わたしが変わらなくてもいい場所
  そこが、
  なじみの場所、心地いい場所
  です。
  と言い切っていいのか^^;少なくとも自虐へは進まなくなる。
  第二の安全な場所は、居心地がいい。



犬好きなのはどうしてか?
私は愛玩動物に自分を重ねてみていることに、最近、気がついていました。

犬、猫、人とかかわる動物は、人と同じ言葉がしゃべれなくてかわいそうだと思っていました。
捨てられる犬猫はかわいそう、捨て犬の数が減らないのは、人間のせい。
犬猫を商売道具にする人間も、どうかしてる。

かわいそうなのは、誰の感情なのかというと、
「言いたい事が言えなくて、あなたも私もかわいそう。」
「しいたげられて、道具にされて、あなたも私もかわいそう。」
かわいそうなのは私。

かわいそうな動物をどう思うかというと、
人間が、犬たちを見て、それでも平気だと思わないように、
動物を大切にする世の中になればいいと思う。

それは、自分におきかえると、
かわいそうな私は変わらなくていい。
親に変わりなさいと言ってるのと同じ。

・・・
自分で、好きで、変わらなくていいと思っているんだから、
それ、普通の人から見たら、勝手にやってなさいってことだろうね。←自虐入りました。
(かわろうとしない私は、見捨てられるよね、試しの言葉)
(見捨てないと言わせたい)
(言ってくれたら、天にも昇る気持ち)

「私、聞いてない」の時と同じパターン。


自分がおかしいことが、無意識にわかっていたので、
見捨てないと言ってくれそうな人には、近づくことを恐れている。
本当に、私を見捨てそうな人には、このゲームは仕掛けません。


第二の安全な場所には、そばにいる人が、いるようで、実は、誰もいません。
寂しく、孤独な場所です。
誰も、そこから出してくれません。
出せるのは、そこから出ようと思う私だけです。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。