スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母に怒る?

反抗期に、私はかなり母に文句を言った記憶があります。
こんなことを言ったという記憶がないので、
実際は、文句を言わず日常会話がつっけんどんだった、
という反抗だったのかもしれません。
数年前の夫との関係が似ています。

40歳を過ぎ自分の生きづらさに気づき、
育った家庭環境に原因があるとわかった時、
母を憎むことで当時はバランスを保っていました。
どこにもぶつけようのない後悔を、
母のせいにすることで毎日を過ごしていました。
今思えば、「母のせいで私はこんなにかわいそう」の世界に、
1日24時間浸っていました。
掘らなくてもいい井戸をせっせと掘っていたのではないかと思います^^;


しかし、母のせいにしても、楽に生きられるようにはならないと思い知り、
母のことは、いったん脇においておくことにしました。

私の心の中にはいない人にする

母に連絡をとらないという仕返しをしている
これが、ぴったりきます。
母にとって、まったく仕返しになってないのですが^^;
しかも、考えないようにすることがすでに考えていて、
しっかり私の心の中にいたという^^;;


そんな過去がよかったのか、よくなかったのかわからないのですが、
回り道は少なかったと思います。
現在、職場でかなり人間らしく人付き合いができるようになりました。
無理もしていません。
家でも、ぼちぼち。
母を恨む必要がなくなってきたこの状態で、
会って話をしたらどうなるか。

フラットになってからもう一回母親に怒る
というのはどういうことか。

考えるより行動というところでしょうか^^;
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。