スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の振り見て 

職場ネタ続きます。

まずい状況に陥ったときの言い訳、
人によって言い訳もさまざまですが、
自分の正当性を言っているようで相手を責めているようにしか聞こえない、
「私はこうしておきました」
現状があるのはあなたのせい、と聞こえてくる。


責められると思っているから、責められないように本人は言っているだけ。
私はやるべきことをやりました、と。
そこには「私は悪くない」が含まれていて、
悪くないと思っているということは、どこかに悪者がいるという前提があるから思うことであって、
私は悪くないから「あなたが悪い」になる。

人から責められると思っている(妄想)ことが、実は人を責める結果となっている。

分析は置いておいてもよしですが、
私も同じことをしていたはず。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。