スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認められたい

心理学的には、認証欲求と言うのでしょうか^^;
認められたい気持ちについて。

私にある認めて欲しいという気持ちは、
自分以上でもなく以下でもなく、客観的に自分を正しく見て欲しい気持ちです。


子どもの頃に親から認証されていたら、
満足した時点で、ある程度、自分で自分を認証できるようになり、
他人からの認証は子どもの頃ほど必要なくなり、
自己肯定感につながるのだと思います。

よくできたと言ってもらいたくて頑張り、
言われると、そんなことはありませんと言うことが快感だった時期もあり。

私の立ち食いは、不可解な認証欲求なのだそうで。
子どもの頃に認証されないと、大人になって形を変えて出てくるということは想像できます。

私は認証欲求をあきらめる場合があります。
考えてみると、あきらめる時点で我慢が入ったことになるのでしょう。
我慢が怒りとなり、怒りの表現方法として立ち食いすると考えると、
理論として成立しそうです。
そんなことをしている気がしてきた。

親の言うとおりの子にはならない
も親に対する歪んだ認証欲求に思えてきました。


初期のセッションでは、私を認めて欲しいが大部分でした。
もっともっと認めて欲しいと思う。
きりがありません。
どこで終わるのか。
自分でも終わりの見えない状況から逃げ出したくなることもありました。
人を巻き込んで、すべてを終わりにしようとしたこともありました。
思いとどまることができ、今ここにいます。


自分が「見て見て~私を」と話しをしていると思うときがあります。
子どもが、お母さん見て~私上手にできたでしょ?こんな感じではないかと(笑)
認証欲求があることがいけないのではなく、
形を変えて出しているのが問題になるのだと、最近思います。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。