スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つながる記憶

私が10歳頃の話しです。
前にも書いたことがあったかな^^;

近くに私の好きな叔母が住んでいました。
数ヶ月に一回くらい、家に来ていました。
ある時、叔母が「井村屋の肉まん」家で蒸かすタイプ一袋4個入りをお土産に持ってきてくれました。
ちょうどオヤツ時でしたが、
その場にいた、叔母、母、祖母、妹、私、
みんなお腹がいっぱいで食べると言い出す人がいなかったのです。
私が一人で4個全部食べました^^
後でお腹が痛くなったというオマケつき(笑)

普段、オヤツを食べるという習慣が無かったのと、
元々好きな肉まんを制限なく食べられたという、
それまで経験したことのない嬉しさと満足感を覚えています。
なので、今でも、肉まんは「井村屋」が一番好きです。
中華街の肉まんも、井村屋にはかないません。
コンビニの肉まんは、薄紙でメーカーチェックします。

この記憶は、情景と感情が一緒に残っています。
感情がつながるって、こういうことなんだなと思います。
一方、負の感情を伴う記憶は、過去の感情が出てきません。
しかし、
肉まんの記憶は確かにつながっていること、
忘れようとしている自分をとどめなければなりません。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。