スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌いの感覚

自分の意思を出すことを制限されてきた人は、好き嫌いがはっきりしません。
私は、食べ物の好き嫌い=わがまま、わがままはいけませんと教わってきました。


あんこ入り食パンがおいしいと言う話がでました。
あんこが苦手な私は、試しに買う気になれません。
おはぎ、甘納豆、
甘いもの好きの私ですが、あまり手が出ません。
ご飯と甘いもののハーモニーが好かないと、大真面目に説明しました。
あんまんも食べません。

えだまめ、あれば食べる
ピーナッツ、嫌い
赤飯、豆をはじいてご飯だけ食べます。
!!!

私、豆嫌いじゃん!

あんこが嫌いと言えば済むところ、ハーモニーを持ち出してきていました^^;

仲間で食事に行き、なに食べる?と言う話についていけないのは、自分の好き嫌いがわからないから。
しかし、自分の食べたいものが言えず、
自分の好き嫌いを出したら迷惑ではないだろうか
をもってきて、これが食べたいと言えない理由にしていました。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。