スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当は覚えている<AC回復>

先日、スカイプボイスをしていて、モツ鍋を食べたと言う話しを聞き、私にもモツ煮スペシャルレシピがあるのを思い出しました。
十年以上作っていないな~久しぶりに作ってみようと思い、数日後に作ったら夫に大好評でした。
毎年冬になると、レシピを思い出していました。
作らずにいたのですが。
一緒にあるはずの感情も忘れていました。

「楽しい思い出なんだね。」
そうだ、私は楽しかったんだ。

夫と、夫の友達が10人以上、一緒に遊びに行ったり飲みに行ったりしていました。
やむを得ず私たちが引越しするまで数年続きました。
そんなある時、夫の友達が自慢のモツ煮を作ってくれました。
みんながおいしそうに食べているのを見て、モツを避けていた私も食べてみました。
これならイケる!
食べながら語ってくれた作り方を、私はしっかり覚えました。
モツ煮には、そんな楽しい思い出がつまっていました。

すぐあとに、自宅で一度作った記憶はあります。
それから作ろうとしなかったのは、楽しい思い出を夫と共有したくなかったからでしょう。
楽しい思い出を忘れ、不幸な記憶だけをとっておいたのだと思います。
楽しい思い出を消されたほうは、どう思うか。

夫に意地を張り続けるか、維持を取り下げるか。
心地よいほうはどちらか、心地悪いほうはどちらか。
自問自答中ですが、心地よいほうを選んでいきたいと思うのです。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。