スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールの返事が欲しい<ACアダルトチルドレン>

メールを書いているとき、
返事が欲しい
と思うことはよくあります。
約束ごとの連絡では、求める返信はわかりやすいと思います。
期待した返信が来なかったら、聞き返したり、確認をとったりするでしょう。

ところがどっこい、
私が書く、一見、返事を求めていない文章でも、
返事がほしい
と思っていることが多々あるのです。
私の尋ねていることがおかしいと知ってるので、
文章の中にこっそり忍ばせるのです。
すべて無意識です。

例えば、どうすればいいですか?
という質問に答えがないのを知っているので、書きません。

答えは何ですか?
人に聞く前に自分で考えることの重要性はわかっていても、
教えてほしいと無意識は思っています。

それが文章に現れてきます。
私がやっている手法は、
自分で質問を用意して、
こう思うと自分で答えを出しておくことでした。
無意識では、正しいですかと聞いているのですが、
文章は、自分で質問を出して、自分で答えて完結。


先日は、
執着ってなに?こうこう
では愛着って?こうこう
という文章を書いていました。
無意識で、言葉の意味は正しいですか?と問いかけていました。
本来、理論を積み上げるのではなく、
私はどういう状態か?
を感じることだったと思うのです。

メールで私は何を言いたいのか、は
相手に内を望んでいるのか、を考えてみると
見えてくることがあるのではないかと思いました。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。