スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

協力って

いただいたコメントから、ダーちゃんと一緒に何かをやるということに、楽しみを見出していなかったと、発見いたしました。
ドッグスポーツを始めた動機は、「なんか楽しそう」、だったのですが、
はまっていくうちに、楽しむより、成績を残すことが目的になり、義務感から練習していました。
ダーちゃんも楽しめなかったでしょうね。
私の思い通りに動かなければムッとして、それを敏感にダーちゃんは察知して、
どうすればいいのか、ダーちゃんは混乱していたと思います。



私は協力というものを知らずにいました。
物心ついたころから、チームプレーが苦手で、
体育の授業のドッヂボールに始まり、野球、サッカー、バスケット、バレーボールなどなど。
理科の共同実験も、自分が何をすればいいのかわからず、いつも居心地悪かった。

チームメイトがどう私を評価するか、私が失敗してそのために負けたらどうしよう、私は迷惑者ではなかろうか、そんなことが気になって、楽しむことができなかったのでした。
人相手では、いつも小さくなり、目立たないようにしていたと思います。
ところが、ワンコ相手だと、大きく出ました。
もう、無理難題を押し付けようとは思いません。


誰か、何かと比べ、自分の至らなさを責める、この厄介な癖は、簡単に消えません。
以前は、自分を責め続け、自爆コースを行っていましたが、
最近は、責めている自分に気付くだけで、落ち着いていられるようになったと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。