FC2ブログ

笑った

誤字脱字の無い私 (←そんな人おらんし、いらぬ鎧だし)
でしたが、とんでもない間違いを
人様のハンドルネームをミスタイプしていました。

ご本人が爆笑されたおかげで、私は笑うことを思い出し、
変なプライドをポイすることができました。

あまりにもおかしいので、訂正できず、そのままになっております。
この点は、たいへん申し訳なく思っております<(_ _)>



大笑いをしたのに、どうしたことでしょう、「母が怖かった」を思いだしました。

昨年秋、お散歩をしている時に、おじいさんから「ここでシッコさせるな」と言われたなぁ。
(公道と思われる土手だったのですが)
とっさに、ごめんなさいと心の中で謝り、しばらく歩いて怖かった~と思ったんだよね。

そうか、怒っている母が、これから怒るであろう母が私は怖かったのか。
でも、私が怖がっていることを母に隠そうとしていたんだろう。
いつのころからか、怖いと思っても平静を装い、思いを打ち消すようになったようです。
笑いと違い、思い出し恐怖は味わっていない、と思います。
自分の事ですが、確かではないのです。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking