スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お仕事

私の仕事は、ホテル宴会場の配膳サービス、後片付けと次の宴会の準備です。
わからないことは、素直に聞くよう努めていますが、この間、
「これでいいんですか?」
と聞いたのです。
文字にすると、強烈・・・

帰ってきた答えに、毒を感じたのです。
その時は流しましたが、夜、よくよく思い返してみると、「間違っているんじゃないんですか」という心が隠れていました。
上から目線のやなやつ、と受け取られても仕方がない。
私が正しい、あなたは間違っている、という姿勢が、知らず知らずのうちに出ていて、がっくり。
「私は正しい」、の奥には「私を認めろ」または相手を従わせたい、この思いが潜んでいるような気がします。


仕事を始めて2か月がたち、名前と顔が一致する人が増え、私の名前も覚えてもらい、もう、私が否定されている、拒否されているという感じは受けなくなってきました。
苦手だと思っていた人は、私を否定してはいない、そう思えます。
これは、時が経ち、その人のよい面も知ったせいなのか、私が考え方を変えたのか、私が変わったのか、よくわかりませんが、まだ「やめてやる~」とは思っていません(^^)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。