スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の癖

人と接した時、「私が悪い」と思うことで、モヤモヤを静めていました。
 どんな時に、「私が悪い」と思っていたのか、その状況を思いだすことができません。
 
そして、自分を悪者にすることで、さも自分が偉いかのような錯覚を持ち、そんな自分に酔っていたのでした。
「私が悪いんだ、相手を責めない自分がすごいじゃないか」
そのようにして、自分を慰めていた、安心していたのだと思ったのです。
自分を傷つけていたとも知らず、とても居心地の良い場所でした。

相手が自分より上位であれば、簡単に自分を悪者にすることができました。
ところが、傲慢にも私の方が偉いと思っている相手に対しては、プライドゆえ自分が悪いとは思えないのです。
「私は悪くない、あなたが悪い」
そう思ってしまう自分を見たくなかった。
これが、どんなグループでも最下位が落ち着く理由だと思います。

私の中で、絶対的な上位者は年上の人、会社では、地位の高い人です。
今まで、ラッキーなことに?努力せず最下位に落ち着くことができました。
居心地が悪いと思っていたお友達グループでは、明らかな順位付けができなかったからだと確信しました。
 順位付け、必要ないですね。

私は順位が上がることを避けて、避けて、避けぬいてきたわけですが、ワンコのダーちゃんは明らかに私より弱者でした。
ダーちゃんを支配していたのも無理は無い感じがしてきました。
間違ったしつけ本のせいではありません。

そんなに自分が悪いと思ってきたのに、謝ることができません。
私が悪いと思いながら、それを認めることができない、そんな自分を最低だと思い、自分を追い込んでいました。
状況は思いだせないのですが、自分を痛めつけていた苦しい思いだけはよみがえってきました。
でも、そんな自分を発見できたことが、今は嬉しい。
そうやって自分を守ってきたのだと思うと、いたわりたくなります。

「私が悪い」という考えに執着していた、というのでしょうか、手放せそうな気がしています。
日本語が不自由、とは夫が私に対してよく言いました。
ごもっともだと思っています^^;
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。