スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

み~つけた

モヤモヤを思っている時、チクチクするモヤモヤを感じました。
あの人が羨ましい、嫉妬ですね。
ずっと否定してきた思いでしたが、自分に聞いてみました。
いつチクチクする?
例えば、AさんがBさんを褒めた時。
(ただ、事実を述べただけかもしれないのに、褒めたと私が感じるのも癖みたいなものかもしれません。)
私もAさんに褒めてもらいたいけど、私は違った。
私は能力がないから仕方がないんだ、どうせ私はイジイジ・・・
そう理由付けしてイジイジは無かったことにしてきました。
私は何を求めていたのだろう?

!私だけを見て欲しい

甘えんぼちゃんを見つけました。
泣きながら、「私を見て」と母に訴えているちびちゃんです。
今まで気付かずにいてごめんね。
もう甘えんぼちゃんの私を離さない。

世間体や親戚付き合い、常識にとらわれていた母に、私は大切にされていないんだというふうに感じとっていました。
母に直接訴えることはできず、自分がダメだからという理由で納得してきていたのですね。
私にとっては、自分を悪者にすることが、一番簡単で効果絶大な方法でした。


昨日、謝れないことを書きました。
!なんで私を怒るの、私悪くないもん!

これは、母から怒られるたびに、心の中で訴えていたことでした。
私がとっさに謝れないのは、この思いを抱えていたからだったのだと、腑に落ちました。
自分を悪者にしても、他人を悪者にしても、苦しいです。
スポンサーサイト
コメント
ちえさんへ
ちえさん、こんにちは。
ごぶさたです^^

読ませてもらいながら、「あ~ちえさん、私も、いっしょだ」って、思いました。
いじける私、嫉妬する私…めっちゃ、ある。
「私だけ見ててほしい」…ものすごく、ある。

私もちえさんと同じように、子どもの頃、母に甘えたかったけれど、言えずに、我慢して、自分が悪いと思ってたんだなぁと…。
何にも、悪くないのにね。

そのときは、「さびしい」とか思ってなかったように思うのですが、さびしかったんだろなと、思います。
そして、その気持ちが、ずっと満たされないまま、大人になったんだろうなって。
今、感じる「さびしい」とか「甘えたい」は、今の私も思っていると思うけれど、小さかった頃の私の思いでもあるなぁと、感じています。
ちえさん、気づかせてもらって、ありがとうです^^

話、全然とびますが…オリンピック、もうすぐですねぇ。
かなり、わくわくしております…。
ちえさんもかな…と、勝手に思っておりました。
フィギュアスケート…やっぱりいいですね~^^
2010/02/06(土) 10:34 | URL | まるまるまるこ #aN9AbwgY[ 編集]
まるこさんへ
こんにちは~、ご無沙汰してます^^
私もまるこさんのブログ読みながら、しょっちゅう「一緒だー」って思ってます。
さらに、まるこさんに私のことを教えてもらっています。

> 何にも、悪くないのにね。
そうですよね、お母さんの笑った顔が見たくて一生懸命でした。

小さい頃から、いろいろな思いに蓋をしてきましたね、お互いに。
取り戻しましょう、(`⌒´)oエイ(`⌒´)oエイ(`○´)ノオー!!

わくわくしていますよ~、オリンピック。
私も気になるのはフィギュアスケートです。
2010/02/06(土) 22:44 | URL | ちえ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。