スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私を守ってきたもの

今日の記事は、とれっくさんの言葉、
助けを求めることと、依存は違う
(だったかな^^;)から、です。
ありがとう~^^


私は、いつ助けを求めればいいのか、さっぱりわかりませんでした。
いえ、今でもわかってはいないのですけど^^;

そんな私が、ワンコの師匠Eggiさんのブログにコメントを書いたのは、何かを感じたからかもしれません。
「助けて~」とは、書いていないのですが、私のコメントからそれを読み取ってくださったのだと思います。
Eggiさんが手を差し伸べてくださり、りんりんさんを知り、コミュにも入り、今の私がいる、
もう奇跡のように思います、感謝です。

私が助けを求めない、求めたくないのは、母との関係から生まれたものです。
私の叫びはだれにも届かない。
求めても得られないなら、初めから求めない方がいい。
求めなければ、失う物もない。

こんな壁を高く積んで、自分を囲っていました。
求めなければ失う物もない、私は一人で生きていけると、大きな勘違いだとはわかっていても、そうせざるを得ませんでした。

確かに、これまで、この思い込みで、私は守られてきました。
ああ、あの時も、あの時も、そうだったのか、と腑に落ちることがたくさんあります。
しかし同時に、寂しいと孤独を訴える私を、ずーっと無視してきました。
自分を守りながらも、傷つけてきた、そう思います。

私を守ってきてくれた、大切なお守り。
今までありがとうと言って、手放せるまで、もう少し、ほんの少しだけ、手元に置いておきます。

なぜ、夫がいるのに、一人で生きているつもりだったのか、
夫と私で一つの生命共同体だと思っていたからでしょう。
もっとクリアになれば、その辺りの事も見えてくると思いますが、、、これからです。
スポンサーサイト
コメント
共感します
「自分を守りながらも、傷つけてきた」

矛盾してる筈の言葉なのに、強く共感します。
コミュにいる仲間の多くが、
共感できるんじゃないかと思います。

私は、なけなしの勇気をふりしぼって、
このコミュに参加して良かったと思います。
これも「助けて」の意思表示だと思うから。

私も以前はそれができませんでした。
崖っぷちまで追い詰められて、
ようやく言えました。
だから、我ながら、良くやった、
と言ってやりたい気分です。
2010/03/05(金) 22:51 | URL | とれっく #-[ 編集]
No title
抜けちゃいましたね^^

行間の事まで考えているとは・・・(-o-;
凄い感性ですね。

きんたろう
2010/03/06(土) 14:42 | URL | ちえさんへ きんたろう #sARJH.kY[ 編集]
とれっくさんへ
> 「自分を守りながらも、傷つけてきた」
同じことを、りんりんさんがブログに書いていらっしゃいます。
2009年9月末の、心の基盤シリーズです。
当時、私がまったく気にも留めない言葉が、ストンと落ちてきました。
とれっくさんも共感できますか~、嬉しいです。

自分が変わろうとする勇気、と、一歩踏み出すこと、
そこには大きなエネルギーが必要だったのではないでしょうか。
私も、ブログを書き始めたところから、変化が起きていると思います。
とれっくさんも変化していますね。
よくやったし、よくやってる~、と自分で自分を褒めちゃいましょう。
2010/03/06(土) 22:21 | URL | ちえ #-[ 編集]
きんたろうさんへ
抜けちゃったのでしょうか?
ど、どこに・・・
後で、わかるでしょうヽ(*^^*)ノ

行間まで読みたい、いやらしいヤツになっています。
やっと、きんたろうさんのブログへコメントする勇気が出てきました。
近々伺います、と、ここで宣言しておきます。
私の事ですから、今月中ぐらい^^;
2010/03/06(土) 22:40 | URL | ちえ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。