スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンコへ連鎖

いまさら、と言う前回のお題に、自虐的雰囲気を感じてきました。
習慣、無意識、しつこいです。

「ボーダーコリーは運動が好き」とコメントに書いたのですが、これには、カラクリがあります。
ボーダーは運動神経がよい、これは事実だと思います。
近所にフリスビーを楽しんでいるご家族がいて、私もやってみたくなり、始めました。
始めてみると、ダーちゃんは、とても優秀なスポーツドッグでした。
しだいに私の希望はエスカレートしていき、大会にも参加するようになり、いつのまにか、
「優秀な成績を収めて、私を満足させなさい」
という、支配に変わっていきました。
ワンコは嫌でも、「止めたいワン」とは言わないです。
生きていくために、私の命令に従わざるを得ない。。。
私は、もっと頑張りなさいと、発破をかける。

何かと似ていますね。
りんりんさんが、「完全犯罪」と呼んだもの、おけいこごとです。
こちらに、より詳しく、わかりやすく書かれています。
 「不登校 それぞれの軌跡(2)記憶の操作と罪悪感(娘編)」

ドッグスポーツ愛好家の中には、優秀な成績を収めている犬を出している犬舎から、わざわざ入手している方がいます。
かなりの確率で、運動好きにさせられているボーダーコリーがいるのではないかと思います。
そう思うと、ワンコの叫びが聞こえてきました。


ところで、ダーちゃんは、「嫌だ」という意思表示をボディランゲージで出していました。
私も、うすうす気付いていました。
ところが、たいしたことでは無いと片づけてしまって、自分の犯した罪に気付くまで、無理強いしていました。
今、こう思います。
私は、私の気持ちを、たいしたことは無いと片づけてしまっていたので、ワンコの気持ちに気付いてやることができなかったのだと。
我慢が連鎖した、と思います。


実家で飼っていた犬は、動くボールに興味を示さないワンコで、両極端な2匹しか私は知らないのですが。。。
ワンコに強制させず、問題が起きず、飼い主さんも楽しく遊べるなら、ボール遊びやドッグスポーツ、OKだそうです。(ドッグスポーツというより、輪くぐり、トンネルくぐりなどをゲーム感覚で楽しみ、障害をクリアした喜びをワンコと分かち合う、そんな感じです。)
その見極めが、飼い主さんのお役目でしょうかね。
見極める、というより、ワンコの気持ちを理解する、この方が飼い主さんの優しい心遣いを感じますね。
スポンサーサイト
コメント
おけいこ事
子供もワンコも 共通してるって実感します。
何処が共通してるのか・・
一番は やっぱり 親の思い入れの強さでしょうね

子供が好きなことは何か・・
本人が選択する前に
親のほうが キアイはいっちゃってね
誰が頑張ってるんだか わからんようになる
お母さん 頭から湯気でてますよ~状態になるんだよね

はい、私も 息子にそうだった
そして ワンコにも そうしそうになってた
気が付いて良かったと思う。ありがとう♪
2010/03/11(木) 17:37 | URL | オリーブランチ #hiiZJbic[ 編集]
はじめまして^^
 よろしくお願いします。

 うちも2匹娘のミニチュアダックス(ムース)の姉妹です。
生後45日で飼い始め今年の2月で1年になりました。
姉妹でも気質は随分違いこれも、私の育て方?!なのでしょうか。。。
 私はこの子たちの”しつけ”はほとんどしてなくて・・・もしかすると息子達への対応に似てるのかな~と思うこともあります。
 室内犬だから散歩も決まった時間に行くわけでないし食事も適当で これでいいのかと思うこと多々あります。
”ダーちゃんのお散歩”の方も伺わせて下さいね。
 
 

 

 
 
2010/03/12(金) 01:07 | URL | アイ母 #-[ 編集]
オリーブランチさんへ
思い入れ、ありますね^^
ウチでは、ワンコが子ども同然です。

> お母さん 頭から湯気でてますよ~状態になるんだよね
その通り~^^
ドッグスポーツの会場は、異様な熱気に包まれています。

> 気が付いて良かったと思う。ありがとう♪
これだけで、もう充分です。(^○^)嬉しい

今日、思い出したのですけど、
ダーちゃんは、引っ張り癖のあるワンコで、
これだけは、少々意気込んで直そうとしました。
数か月で、ずいぶん良くなったと思います。
Eggiさんのブログに、方法が書いてあったと思うのですが、探せないのでした。
今度、オリーブランチさんのワンちゃんも見てみたいなぁ。
2010/03/12(金) 16:01 | URL | ちえ #-[ 編集]
アイ母さんへ
はじめましてですね^^
こちらこそ、よろしくお願いします。

姉妹で飼っているんですね!気質が違いますか~。
兄弟姉妹でも、ワンコそれぞれだと思いますよ。

犬のしつけ」って、私は命令に従わせることだと思っていたのです。
それは、違いましたね。
子どもへの対応とよく似ていると思います。
対応が間違っていなければ、いいこになっていく、そう思います。
それぞれのおウチのそれぞれのいいこがいて、いいのではないかと。

>  室内犬だから散歩も決まった時間に行くわけでないし食事も適当で これでいいのかと思うこと多々あります。
これでいいのか、ありますよ、私も^^
ワンコが、お母さん大好き~と笑ってくれたら、よしとしています。
ワンコが大人になるのは、2-3歳だから、これからですね。

> ”ダーちゃんのお散歩”の方も伺わせて下さいね。
ありがとう~。
それでも、お勧めはりんりんさんも紹介していたEggiさんのブログです^^
2010/03/12(金) 16:31 | URL | ちえ #-[ 編集]
はじめまして
実家ではずっと犬を飼っていました。
主に世話をしていたのは両親ですが、
私は犬は嫌いではないけれど、それほど好きでもなく、
正直飼うのはめんどくさいな~ぐらいに思っているぐらいで
いわゆる「犬好き」の部類には入りません^^。

でも、犬をかわいがる両親をそばで見ていて、
犬を飼うことと、子育てをすることの共通点は確かにあると感じます。

そして私の、飼い犬に対するこのそっけない気持ちは、
私の息子への対応そのものだったのではないかと思いました。

たとえば、ちえさんが書かれていた
「嫌だ」というボディランゲージのこと。
息子の場合これ以外にも「僕を褒めて」とか「もっと僕を見て」とか・・・・
いろいろなボディランゲージを発していたのを、
私はいちいち受け止めることをしてなかったな~と反省しています。
2010/03/14(日) 07:19 | URL | けい #czrGQ6Xg[ 編集]
けいさんへ
はじめまして、コメントありがとうございます。

犬を大切にしようと思うと、お金も時間も必要なんですね。
それなりの、覚悟みたいなものがいります^^
競技犬となると、年間何百万使っているとか、びっくりする話を聞きます。
最近、犬とも心の交流ができるような気がしてきまして^^
私が注いだ愛情が、また私に帰ってきているような気がします。

> そして私の、飼い犬に対するこのそっけない気持ちは、
> 私の息子への対応そのものだったのではないかと思いました。
私も、子どもがいたら、同じ対応をしていただろうと思いますよ。

> いろいろなボディランゲージを発していたのを、
> 私はいちいち受け止めることをしてなかったな~と反省しています。
いちいちですね、受け止めることが大切だと思います。
ワンコのイタズラって、だいたいが、かまって欲しいの表れだと思います。
止めなさいって、叱ってきました。
子どもは実際に育てていないので、想像ですけど、子どものイタズラも同じような気がします。
そう考えると、叱ってきたのは間違いだったと、反省です。
2010/03/14(日) 22:29 | URL | ちえ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。