スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の考え方が歪んでいた

方法さえ間違えていなければ、いい子になると思っていた頃、一つ、よく覚えていることがあります。
当時、ワンコブログを書き始めて、私はこんな酷いことをダーちゃんにしてしまった、という記事を書きました。
これを書くのは心が痛んだことでしょうと、コメントをいただいたのですが、私にはその言葉がピンときませんでした。

今なら、よくわかります。
私は、自分で自分を批判することで、安全な場所へ避難し、自分を守っていました。
人が批判するより早く私を悪者にすることで、人から非難されることは無いという安心感を得ていました。
私が悪かったそれでよし、毎日が、そんな調子ではなかったのかと思います。


私が悪かったと思うことは、私を愛して欲しいという、親に対する思いの裏返しでした。
まだ未練のある罪悪感です。


本当の原因は、私のAC(アダルトチルドレン)的考え方だったとわかってから、どうしたらいいのだろう、どこに出口はあるのだろう、何とかしたい、とダーちゃんのことは、二の次でした。
暇さえあれば、ブログなどを読み、お散歩の時間さえ、惜しいと思っていました。
そんなことを考える自分にまた罪悪感を感じていました。
この時は、自分に酔う暇もありませんでした。
グルグルワールドにどっぷり、何カ月も浸かっていました。

私のAC的思考が原因だとわかっても、見守るということがさっぱりわからなかった。
しばらく、ダーちゃんに服従していました。
今も?かもしれませんが^^;
ダーちゃんの望みをできるだけかなえてあげたい、ダーちゃんを甘やかすことは、しだいに、私も癒される思いがしてきました。
間違っているかもしれないけれど、私のやりたいことをやろう、と。

ワンコの心はどうなっているのだろう、とても興味があります。
もしかしたら、快と不快しかないのでは、と思ったりします。
私がダーちゃんの攻撃行動を見て思うのは、自分の身を守るためにとった当然の行動であるということ。
最初は、人が怖い、ワンコが怖い、とビクビクしていただけでしたが、私が慣れさせようと、ダーちゃんの気持ちを無視して、無理やり恐怖の状況を作り、しだいに威嚇行動するようになったダーちゃんに対して私が怒る。
ダーちゃんにとって、外は恐怖で満ち満ちており、何より一番怖いのは、リードを持っている飼い主だと、そう思わせるのに充分だったのではないかと思います。
とんでもない母でした。
自分を許したい、切に願っています。
でないと、ワンコと言えど、健全な関係は築けないから。

ダーちゃんの攻撃は、今でもあります。
リラックスして、電信柱や草むらの匂いを嗅ぎながら歩ける方が少ないです。
私に対して、ガウガウ言うこともよくあります。
ダーちゃんの心の傷が、全て回復するとは思っていません。
いつでも、「覚えているよ」と、暖かい目で見たい、それくらいしか私にはできないでいます。
私は無力だ、そう思いますが、時折見せる眉間にしわのないダーちゃんの笑顔、そんな二人だけのお散歩が、私の幸せな時間です。

当たり前すぎて、「好きなこと」にダーちゃんと過ごす時間が思い浮かびませんでした。
もしかしたら、とてつもないものを、ワンコからもらっているのかもしれません。
まず、私がワンコから自立して、ダーちゃんを自由にしたい、その先に、お互いに依存しあう関係が生まれたら、そんなに嬉しいことはない、と思います。
スポンサーサイト
コメント
No title
>その先に、お互いに依存しあう関係が生まれたら、そんなに嬉しいことはない


ああ、この感覚、とても、わかります。
依存→自立、そこで、終わり普通は考えるのだけれど、
その先には、「相互依存」という穏やかな自立の姿が
見える気がしました^^

とっても、いい記事を読ませていただいて、ありがとう~^^
2010/03/24(水) 02:14 | URL | りんりん #SAu5W79E[ 編集]
No title
私は、自分で自分を批判することで、安全な場所へ避難し、自分を守っていました。
人が批判するより早く私を悪者にすることで、人から非難されることは無いという安心感を得ていました。


ここ凄いですね^^
他の人が見るように、コメントに残します。

きんたろう
2010/03/24(水) 18:06 | URL | ちえさんへ きんたろう #sARJH.kY[ 編集]
りんりんさんへ
コメントありがとうございます(*^_^*) ポッ

私が知っていた依存は、依存支配だったんですね。
「穏やかな自立の姿」うっとりするような響きです。

行動に現れるようになるには、練習が必要ではないかと思うのです。
隠れたカウンセラーのダーちゃんと、歩んでいきます。
もちろん、りんりんさんも、よろしくお願いいたします^^
2010/03/25(木) 00:12 | URL | ちえ #-[ 編集]
きんたろうさんへ
先にコメントを頂いてしまいました、ありがとうございます^^;
きんたろうさんのブログは、つながっているので、コメントしそびれています。
自分に甘く、言い訳してみました。

読んだ時に気付かなくても、頭の隅に入っていたのでしょう。
ふとした時に腑に落ちる、ああ、そういうことだったのかと。
きんたろうさんのブログでは、そういう体験をさせてもらっています^^
2010/03/25(木) 00:19 | URL | ちえ #-[ 編集]
ちえさんへ
ちえさん、こんにちは。
お久しぶり…のような気がします。
お元気ですか?

>私がワンコから自立して、ダーちゃんを自由にしたい

ちえさんの言葉は、そのまま私と息子にあてはまると感じています。
私が自立して、はじめて息子は本当に自由になれる…そんなふうに思います。

ちえさんの記事を読ませていただいて、ちえさん、とても深いところで、ご自分と向き合ってらっしゃると感じています。
そして、いつもながら、決してぶれない凛とした姿勢。
ちえさんのすごさを感じています。

全くの余談ですが…(こちらの方が長くなりそう…)
今日、3回目の乗馬教室に行ってきました。
前回は、「バランスとるのが上手ですね~」とほめてもらって、「お~私、筋がいいのかも」とルンルンしていたのですが、今日は、あれあれ…。
早足で、「立って座って、立って座って~」と言われたのですが、わけわからん状態…立ってるつもりが、馬の振動でお尻が浮いているだけなのでした…。

人間と同じように、馬にもいろいろな性格があるのですね~。
前回乗せてもらった馬は「いじけるんですよ~」とインストラクターさんに言われ、自分と同じだ…と、いじけている様子を想像し、ちょっと親近感を感じながら乗らせてもらってきました^^
今日、乗せてもらった馬は、「おさぼりさん」なんだそうです^^

馬の背で、感じることがいろいろあります。
今日は、全く余裕がありませんでしたが…(汗)
来週がもう最終…できたら、細々と続けたいなぁと思っています。
2010/03/28(日) 18:51 | URL | まるまるまるこ #aN9AbwgY[ 編集]
まるこさんへ
本当、お久しぶりのような気がします、コメントありがとうございます。
チャットも嬉しかった~、以心伝心には驚きました。

まるこさんと息子さん、私とワンコ、巡り合うべくして、巡り合ったのでしょうね。
こうして、コミュの仲間とお話ししているのも、何か意味があるのかもしれませんね。

ぶれぶれの時もありますよ^^;
夫、妹、母のことは、思い詰めないようにしているだけでして。
書くということに意欲がないので、私はまるこさんのすごさを感じています。


> 早足で、「立って座って、立って座って~」
軽早足(けいはやあし)ですね。
> 馬の振動でお尻が浮いているだけなのでした…。
初めは、そんなもんですよ~、バランスが取れていれば、上出来です。
私、この軽早足で落馬したことがあります^^;
なぜ今落馬?という状態で、私も、周りの人も不思議がっていました。

そう、馬にも個性がありますね。
いじけるこ、おさぼりさん、なんだか、微笑ましいです。
学生のとき、馬は「下手な人をばかにする」と言われましたが、
それは、他人をばかにする人が言った言葉だったのだと、今は思います。
馬に、人をばかにする気持ちがあるとは思えません。

> 馬の背で、感じることがいろいろあります。
まるこさんも、動物と会話^^

> 来週がもう最終…できたら、細々と続けたいなぁと思っています。
いいですね~。
乗せてくれてありがとう、そんな気持ちで、もう一度、馬に乗りたいなぁと思います。
2010/03/29(月) 23:59 | URL | ちえ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
49歳、既婚、夫、犬一匹と、広島県で暮らしています。

私自身の生きづらさがあり、AC回復のセッションを、2010年4月から「あなここ」で受けてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
twitter
ranking
ポチポチありがとう(。・ω・。)

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。